告白手記

告白手記『美少女の秘密』最終回 

告白手記『美少女の秘密』最終回  ただ、決して不快な匂いではありませんでした。 生々しい女の香りは、私を強く興奮させていくのです。 「ねぇ、気持ちいいの?」 と、私は尋ねました。 由美さんを見る限り、感じている様子...
告白手記

告白手記『美少女の秘密』第2回

告白手記『美少女の秘密』第2回 再び、悪魔の囁きが脳内に響き渡りました。 それは、この写真を使って、由美さんをいいように弄べないかということでした。 そんなことはしてはならない。 そもそも、自分がした行為は盗撮です……。...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第122回『全裸村へようこそ』

官能小説レビュー 第122回『全裸村へようこそ』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、女性ばかりが集まるリゾートホテルを舞台にした官能小説をご紹介。 その名は、 「全裸村へようこそ」...
告白手記

告白手記『美少女の秘密』第1回

告白手記『美少女の秘密』第1回 ある冬の夕暮れ――。 私は仕事を終えて、駅のホームで帰りの電車を待っていました。 私が住むのは、都心から少し離れた地方都市で、まずまず暮らしやすいです。 学生時代は、東京の大学に通っていま...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第127回『蒼井そら』

古き良きAV女優 第127回『蒼井そら』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、00年代を席巻したAVクイーンをご紹介! その名は、 「蒼井そら」 です。 ...
連載官能小説

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』最終回

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』最終回 彼女はその昔、付き合っていた彼氏がいたが、色気がないと詰られていたのである。 それで深く傷つき、自分に自信が持てなかった。 美香子や絢萌は、女性らしいカラダつきをしているのに...
連載官能小説

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第19回

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第19回 試しにスマホで連絡を取ってみるが、なかなか繋がらない。 誠二は焦りながら、洞穴に入っていき、大声を出した。 「由美さぁーん。いますかー?」 声が洞穴の中に反響していく...
連載官能小説

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第18回

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第18回 誠二にとっても、初めてのアナルセックスである。 だからこそ、気分は浮き立つ。 ペニスを尻穴に挿入すると、まず思ったのは、とても窮屈であるということだろう。 とにかく締...
連載官能小説

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第17回

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第17回 陰核は一番敏感な部分であるので、美香子は乱れ狂った。 とにかく嬌声をあげながら、快感を味わっていくのである。 「はぁん、ダメ、私、このままだとイッちゃう! もうやめてぇ!」...
連載官能小説

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第16回

連載官能小説『キャンプ場から始まる潤蜜関係』第16回 「誠二君、私のおま×こも弄ってぇ、我慢できないの」 と、急かすように絢萌が言った。 彼女はお尻をフリフリと振り、妖艶なダンスを踊り始める。 「わかりました。絢萌さんの...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました