連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第7回

連載官能小説『十年後の恩返し』第7回 玲子は一旦結合を解くと、秀和の前に座り込む。 それを見た秀和は、今度彼女に四つん這いになってもらったのである。 お尻をツンと高く上げて、四つん這いになると、大事な部分は丸見えになる。 ...
連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第6回

連載官能小説『十年後の恩返し』第6回 一突きひとつきが重くなっていく。 腰の動きも速まっていき、快感は頂点に達しようとしている。 そして――。 「玲子さん、お、俺、イキそうです。もう我慢できません」 と、嗚咽を漏ら...
連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第5回

連載官能小説『十年後の恩返し』第5回 女の部分からは、何というか、馨しい香りがしているのがわかる。 ツンとするような刺激臭であるが、決して不快な香りではない。 興奮を誘ってくれる、香りなのだ。 それはまさに、熟れた果物の...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第107回『よろめきお姉さんの男捨離』

官能小説レビュー 第107回『よろめきお姉さんの男捨離』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、色々なタイプの女性と入り乱れる官能小説をご紹介します。 その名は――。 「よろめきお姉さ...
連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第4回

連載官能小説『十年後の恩返し』第4回 むにゅっとした、乳房の感触が、手のひらに広がっていく。 初めて触れる女性の乳房。 それは、予想以上に柔らかい。 ふんわりとしたクリームパンを触っているかのような感じである。 「...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第112回『日向まこ』

古き良きAV女優 第112回『日向まこ』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、元祖ロリ系のAV女優をご紹介します。 その名は――。 「日向まこ」 です。 ...
連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第3回

連載官能小説『十年後の恩返し』第3回 玲子の部屋は、全体的にモノが少なかった……。 間取りは秀和の家を全く同じであり、普通のワンルームである。 キッチンがあり、後は洋間があるくらいだ……。 部屋の右脇には、シングルサイズ...
連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第2回

連載官能小説『十年後の恩返し』第2回 なぜ、こんなことになっているのだろう? とにかく、すべてが超特急であり、ついていくのがやっとであった。 玲子は、手のひらをフルに使って、ペニスを包み込むとゆっくりと、上下に動かしていく。 ...
連載官能小説

連載官能小説『十年後の恩返し』第1回

連載官能小説『十年後の恩返し』第1回 十年前――。 その時、吉岡秀和は、十歳の少年であった……。 普通の小学校に通う少年であり、責任感が強く、尚且つ優しい。 人望にもあふれており、平和な日々を暮らしていたのである。 ...
告白手記

告白手記『欲情する団地妻』最終回

告白手記『欲情する団地妻』最終回 ずぶずぶといきり立ったペニスが埋没していきます。 洋子さんの膣内は、蕩けるほどしっとりとしており、それでいて熱を帯びています。 私は久しぶりに感じる膣内の感触に、大きな悦びを覚えました。 ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました