官能小説家の日常 第1回

こんにちは。

官能小説家といっても、まだネット上に作品をアップしているだけであり、自称です(笑)

既に『本物の女』という作品を投稿してあります。

こちらの作品は、かなり前の作品になり、私が初めて書いた官能小説でもあります。

枚数は確か100枚前後だったと思います。

一般的に、官能小説になると、300枚から400枚が多いと思いますが、あまりに枚数が多いと、読み手も疲れてしまうので、本サイトでは、最長でも100枚前後までにし、基本的には読みやすい短編をメインにしようと思っています。

50枚から100枚前後の作品は、長編の連載小説として掲載していくので宜しくお願い致します。





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください