古き良きAV女優 第6回『小泉キラリ』

古き良きAV女優 第6回『小泉キラリ』

引用元:https://www.google.co.jp/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwiCrdj6p9PeAhXQ62EKHWmEBA8QjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fscrapbk.net%2Fkoizumikirarikanomomo%2F&psig=AOvVaw0t2cFBzPVxZgVpkH9Mzuzo&ust=1542263510850239

AVの世界は非常に浮き沈みの激しい世界ですが、人気のある女優は、一定の期間輝き続けます。

今回紹介するAV女優は「小泉キラリ」

古き良きAV女優の一人です。

一体、どんなAV女優なのでしょうか?早速見ていきましょう。

 

□小泉キラリってどんなAV女優?

小泉キラリは1981年生まれのAV女優であり、現在37歳です。

当然ですが、既にAVの世界は引退しており、何をしているのかは謎に包まれています。

多分ですが、普通に暮らしているのではないでしょうか?

 

東京都出身のAV女優であり、1999年にデビューしています。

デビュー当時は、菅野桃という名前でしたが、どういうわけか、途中から小泉キラリと名前を変えました。

可愛いルックスと素晴らしいスタイルをしているので、割と人気があったAV女優です。

 

ちなみに00年代の初頭はブログをやっていたのですが、2005年に閉鎖されてしまいました。

また、2006年の作品「キスと涙を愛するように」を最後に、AVの世界から引退されたのです。

 

基本的に、00年代に活躍したAV女優であり、数多くの作品に出演しました。

主に、宇宙企画やMOODYZなどの作品に多数出演した印象があります。

 

 

□M女に扮した小泉キラリが秀逸な作品

小泉キラリの出演したAVの作品数は100作を超え、どれも魅力的なものが多いです。

中でも私がおすすめする作品をご紹介します。

 

まず1本目は「使い捨てM奴隷」という作品です。

こちらはムーディーズというAVメーカーが製作しています。

既に紹介していますが、小泉キラリはムーディーズ系の作品に多数出演しています。

 

タイトルからもわかる通り、小泉キラリがM奴隷となり、さまざまなプレイに挑戦するという内容です。

放尿、イマラチオ、スパンキングなど、S心を擽る展開が魅力です。

ちなみに、アナルファックもあるので、見ごたえは十分です。

結構ハード目な内容なので、ソフト嗜好のAVが好きな方には、おすすめできませんが、いつもとは違った、ハード目の作品を見てみたい方には、うってつけです。

また、ハード目の作品のデビューが、本作でも全く問題ないでしょう。

 

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=mdl159/?i3_ref=list&i3_ord=5

 

 

□小泉キラリのソフト系作品ならコレ!

ハードな作品にも多数出演している小泉キラリですが、もちろんソフト嗜好の作品も存在します。

私自身、そこまでハード系が得意ではないので、小泉キラリ作品の中では、割とソフトなものを見てきました。

中でもおすすめは、「綺麗なお姉さんに癒されたい」です。

 

こちらの作品もムーディーズ制作です。

キレイなお姉さんにフォーカスした作品であり、癒されたい欲求を持つアナタが、小泉キラリに癒されるという内容です。

丁寧なフェラシーンや、セックスシーンなどは、見ごたえがあって、かなり癒し効果があります。

あまりにソフトなので、若干の物足りなさはありますが、ソフト嗜好の小泉キラリ作品の中では、トップクラスに出来がいいと言えるでしょう。

 

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=mdld342/?i3_ref=list&i3_ord=11

 

□多くの作品に出演した小泉キラリは素晴らしい

今回は00年代の有名AV女優「小泉キラリ」について解説しました。

なかなか人気のあるAV女優であり、作品数は100作を超えます。

そして、今見ても色褪せない魅力があり、十分堪能できるでしょう。

 

たまには、古き良きAV女優にもスポットを当ててみて、作品を見てみると、新しい発見があるかもしれません。

おすすめした作品などを参考にしながら、小泉キラリ作品を堪能してみてください。

 

 





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください