古き良きAV女優 第7回『雪乃』

古き良きAV女優 第7回『雪乃』

引用元:http://web.archive.org/web/20111103152143/http://www.100kabijin.com/actress/ya/id01.html

AV女優は有名になると単独の作品に多数出演します。
しかし、そうでないAV女優もたくさんいます。
今回は、単独での出演は少ないですが、魅力的なAV女優の一人を紹介します。
その名は「雪乃」です。
あまり知られていないAV女優なので、初めて聞く名前かもしれません。
早速見ていきましょう。

□雪乃ってどんなAV女優なの?

雪乃というと、アーティストで同姓の方がいらっしゃるのですが、ここで紹介するのは、AV女優の雪乃です。

雪乃に関する情報はほとんどなく、どんな女優なのか紹介するのは非常に難しいです。
ただ、声が少しアニメ声に近い響きがあり、魅力溢れるAV女優であると言えるでしょう。

AV女優としてのデビューは2009年です。
百花美人というメーカーの「初撮り 新人 純白の美肌巨乳 淫乱のレッテル」という作品でデビューしています。

基本的に、雪乃は単体での作品がそれほど多くなく、多くの女優で入り乱れるオムニバス形式のアダルトビデオで活躍した印象が強いです。
ちなみに、AV業界で活躍した時期は僅か1年余りであり、2010年の作品「ヨダレを垂らして絶叫ファック 震える巨乳」を最後に、引退しているようです。

引退後はどうしているのは、全くわかりません。
詳しい生年月日も明らかになっていないのですが、恐らく普通に暮らしているのではないでしょうか?

□中出し作品の傑作はコチラ

冒頭でも説明した通り、雪乃は単独の出演が少ないAV女優です。
また、活動時期もとても短く、彼女の作品は全体でも30本前後とそれほど数が多くありません。

そんな雪乃ですが、どんな作品がおすすめなのでしょうか?
私が観た中でも、いいなと思えた作品をご紹介します。

まずご紹介するのは、「真性中出し 女犯」です。
こちらの作品は、桃太郎映像出版から発売され、2009年の制作です。
中出し系の作品で、ストーリーが割としっかりしている作品です。

簡単に内容を紹介すると、夫の借金が原因で体を売ることになり、夫の前で犯されます。
その後、夫が亡くなり、未亡人となった後、背徳の行為に身を委ねるという、なんというか絵に描いたような不幸物語という感じです。

雪乃が単独で出演している、数少ない作品であり、見ごたえは十分です。

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=15wh009/?i3_ref=list&i3_ord=27

□パンスト好き必見!雪乃のパンストを刮目せよ

次に紹介するのは、パンストにフォーカスした作品です。
その名も「オフィスレディ WITH パンティーストッキング スペシャル5」です。
こちらは雪乃の単独の作品ではなく、4人のAV女優が出演します。
いずれ紹介する、東野愛鈴などが出演しています。

雪乃の黒ストッキングや、ベージュのストッキングなどのシーンが豊富で、かなりエロスを感じられる作品になっています。
ストーリーとかはほとんどなく、ほぼ、Hなシーンで構成されている作品です。
また、作品の時間も233分となっており、長く楽しめます。

発売したのは、恐らく2009年であると思いますが、FANZA動画で配信されたのは2010年になります。

特に、雪乃は声がいい感じで、正常位で犯される時の愛らしい声が堪らない作品となっています。
パンスト好きな方には特におすすめの作品と言えるでしょう。

http://www.dmm.co.jp/digital/videoa/-/detail/=/cid=46rgd00196/

□知られざるAV女優「雪乃」に注目

今回は雪乃というAV女優を紹介しました。
ほとんど情報がないため、知られざる女優となっていますが、私自身の見解を言うと、かなり過小評価されている女優であると感じます。

本来な、もっと評価されてもいいAV女優なのではないでしょうか?
主に00年代の後半の僅かな期間活躍されました。
古き良きAV女優の一人として、ぜひ、確認してみてください。
きっと、楽しめると思います。





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください