2019-04

連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』最終回

連載官能小説『家政婦に首ったけ』最終回 昭に跨った恵美子は、ゆっくりと性器を開き、そしてペニスを導いていく。たっぷりと愛蜜で満たされた膣内は、スムーズにペニスを飲み込んでいく。 ずぶずぶずぶ……。 根元まで、ずっぽりとペニスは...
連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第6回

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第6回 恵美子の臀部を手で鷲掴みにして、双肉を押し広げる。すると、性器がくぱぁと顔を出し、膣内の様子までよく見えた。 「あぁん、恥ずかしいです……」 四つん這いになっているので、あそこは丸見えに...
連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第5回

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第5回 昭にとって、セックスは久しぶりである。とにかく、性的な欲望が強い。今まで、もっぱらマスターベーションばかり行っていたが、やはり、セックスは別物だ。男なら、誰もが憧れるだろう。 昭は恵美子を抱き...
連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第4回

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第4回 恵美子の性器に顔を近づける昭。僅かにツンとするアンモニア臭が漂っているが、それは全く気にならず、むしろ逆に興奮させる甘い香りが漂っている。ヒクヒクと震えている膣口を、間近で見ていると、もっと弄りたく...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第25回『いかせてあげます』

官能小説レビュー 第25回『いかせてあげます』 引用元: 今回で官能小説のレビューも25回目を迎えます。 色々な官能小説を紹介してきましたが、まだまだ知らない作品がたくさんあります。 さて、25回目に紹介する作品です...
連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第3回

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第3回  恵美子の下着姿はシンプルなものであった。白系統のブラにショーツ、ところどころにレースがあしらわれているが、決して華美なデザインではない。それでも、恵美子の雰囲気に合っており、昭は思わず見惚れてしま...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第30回『雨宮時空子』

古き良きAV女優 第30回『雨宮時空子』 引用元: 古き良きAV女優のとうとう30回目を迎えました。 記念すべき第30回は、少し古いAV女優をご紹介します。 まさに古き良きAV女優の名に相応しい女優です。 その...
連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第2回

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第2回 フェラチオをされるのは、いつ以来だろうか? 少なくとも、ここ数年は経験がない。それほど、仕事が忙しかったわけではないが、常に机の上で記事を書いていた。彼女はいなかったし、それに風俗だって通ったわけで...
連載官能小説

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第1回 

連載官能小説『家政婦に首ったけ』第1回  若くして成功者となった野坂昭は、悠々自適に暮らしていた。 住んでいるマンションは、都心の一等地に建っているタワーマンションの最上階。無駄に広く、逆に落ち着かなくなってしまうくらいだ。 ...
連載官能小説

連載官能小説『美人家庭教師と淫らな関係』最終回

連載官能小説『美人家庭教師と淫らな関係』最終回 四つん這いになった恵利子は、それだけでエロスに満ちており、とても魅力的に感じられた。男性を興奮させるようなポーズを取り、恵利子は腰を振りながら和幸を誘惑していく。彼はそんな恵利子の虜にな...
タイトルとURLをコピーしました