2019-07

連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第4回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第4回 (もう嫌、止めてぇ) 心の中で、桜は何度も念じる。 しかし、この悪夢は全く終わる気配がない。むしろ、どんどん奥に突き進んでいく。 赤黒く変色した、巨大な男根を前に、桜は途方に暮れ...
官能小説家の日常

第23回フランス書院文庫官能大賞 1次選考通過作品発表

第23回フランス書院文庫官能大賞 1次選考通過作品発表 どうも、蛞睡々です。 本日、フランス書院のホームページにて、第23回フランス書院文庫官能大賞の1次選考通過作品が発表されました。 私は今回、10作ほど投稿していたのですが...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第3回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第3回 桜はそれほど性体験が豊富なわけではない。既に25歳なので、セックスの経験はあるのであるが、数えるほどであった。そのため、当然だがフェラチオの経験も然程ない。いざ、大輔のペニスを握りしめても、やり方...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第2回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第2回 「明日の夕方から来てください。お待ちいたしております」 別れ際、マダムはそう言った。 マダム名は、桐生美咲。 今年40歳を迎える壮年の女性である。 どうやら、シルキームーン...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第1回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第1回 「大丈夫。やれる」 神崎桜は、念じるように思いながら、とある面接会場に進んでいた。 今日、彼女は変わろうとしている。 桜は、高級ランジェリーブランドの、モデルの採用試験を受けよう...
連載官能小説

連載官能小説『大胆過ぎるメイド妻』最終回

連載官能小説『大胆過ぎるメイド妻』最終回 (う、うわぁ、かなりキツイなぁ。これは凄いぞ……) 膣内の刺激には慣れていたが、アナルに挿入した経験はない。そのため、アナル特有の締め付け具合に、元気は驚いていた。 膣が、ソフトにぺニ...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第38回『担任女教師と僕【合鍵生活】』

官能小説レビュー 第38回『担任女教師と僕【合鍵生活】』 引用元: 官能小説レビューも今回で38回目を迎えました。 今回紹介する官能小説は、二神柊さんの『担任女教師と僕【合鍵生活】』です。 タイトルからもわかる通り、...
連載官能小説

連載官能小説『大胆過ぎるメイド妻』第11回

連載官能小説『大胆過ぎるメイド妻』第11回 お互いの性器を舐め合い、興奮を高めていく二人。 元気は、美琴の秘裂に舌をあてがい、レロレロと舐め回していく。美琴の秘部からは、舐めるほどの愛蜜が滴り落ち、元気の舌を湿らせていった。僅かに塩...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第43回『川奈まり子』

古き良きAV女優 第43回『川奈まり子』 引用元: 古き良きAV女優も今回で第43回目です。 今回は、半ばレジェンドとして語り継がれているAV女優をご紹介します。 その名は、『川奈まり子』 主に熟女系の...
連載官能小説

連載官能小説『大胆過ぎるメイド妻』第10回

連載官能小説『大胆過ぎるメイド妻』第10回 露天風呂でのセックスを終え、二人は客室に戻ってきた。そして、そこでまったりと旅を満喫していたのである。 元気も美琴も、宿が用意した浴衣を着用しており、リラックスしていた。 ふと、元気...
タイトルとURLをコピーしました