古き良きAV女優 第50回『友田真希』

古き良きAV女優 第50回『友田真希』

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwj3kIiu18XkAhVGa94KHQ96CqoQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Fpin%2F142778250671295779%2F&psig=AOvVaw3xH4wRaMg3fS-7fRa5fNIj&ust=1568185199075605

古き良きAV女優も今回で50回目を迎えます。

もう少しで、1周年という感じです。

 

今回はそんな50回の節目に相応しいAV女優をご紹介!

その名は、『友田真希』です。

デビューしてから10年以上も活躍している、AV界のレジェンドとなっています。

 

そんな友田真希の詳しい背景や、おすすめの作品を見ていきましょう。

それでは、早速紹介していきます。

 

□AV界のレジェンド!友田真希ってどんなAV女優?

 

友田真希は、1972年8月20日生まれの女性で、現在47歳になります。

出身は神奈川県。そして、スリーサイズは、B90-W59-H88です。

総出演数は300本。まさに生ける伝説と言えるでしょう。

 

過去に、「第2回 D-1 CLIMAX エロシンデレラ賞」「AVグランプリ2008 SM・陵辱部門賞」を受賞しています。

 

デビューは2002年で、一度引退宣言をして、引退されましたが、再び復活し、現在でも現役のAV女優として活躍しています。

結婚・出産を経て、今も現役でいるのは、異例中の異例です。

 

Eカップの豊満なおっぱいを武器に、多くの男性を虜にしています。

また、AV復活後は、Twitterも始めて、情報を発信しているのです。

彼女のTwitterはこちら

 

比較的、多くツイートされているので、彼女の今を知れるでしょう。

最近の情報だと、台風15号関連のツイートをされています。

 

デビュー当時、既に29歳だったのですが、AVという世界が天職だったのか、直ぐに頭角を現していきます。

人妻・不倫・痴女系で話題になったのです。

 

次第に、演技の幅を広げ、凌辱モノやSMモノにも多数出演するようになります。

 

ただ、2010年に一度引退を発表。

ファンを驚かせました。

年齢を重ね、「妊活」をするために、引退をされたようです。

 

それでも、2016年にAVの世界に舞い戻ってきます。

人妻・熟女専門のAVメーカーであるマドンナに所属されました。

次項以降、彼女のおすすめの作品を見ていくので、確認しましょう。

 

□痴漢モノのおすすめはコチラ!

 

凌辱系の作品に多数出演している友田真希は、痴漢モノも素晴らしいです。

中でもおすすめは、「人妻女教師痴漢電車 ~恥辱の通勤猥褻に溺れて~ 友田真希」。

マドンナが製作した作品で、2018年に発表されました。

 

40歳を超えても美しい、友田真希が堪能できます。

簡単なストーリを見ていきましょう。

通学路で痴漢問題が起こり、友田真希は見張り役を申し出ます。

ただ、欲求不満な四十路の肉体はあっさり痴漢の指技に溺れてしまうです。

 

繰り返される痴漢の指技に、溺れていく友田真希がとても愛らしくなっています。

 

コチラの作品はここで購入できます。

 

□友田真希の水着姿は必見

 

40歳を過ぎると水着姿に抵抗を持つ女性も多いようです。

そんな中、友田真希の水着姿が堪能できる作品があります。

それは、「彼女のお母さんがこっそりビキニに着がえてて… 友田真希」です。

 

こちらもマドンナ制作の作品で、2018年に発表されました。

友田真希は、穏やかだが刺激のない日々に物足りなさを感じ始めています。

そんな時、娘が買ってきた水着に若かりし日を思い出し夢見心地でこっそり水着を着てしますのです。

その姿を、娘の彼氏・聡に見られてしまいます。

 

そこから娘の彼氏との禁断の関係がスタート。

友田真希の円熟の作品となっており、見応えは十分です!

 

コチラの作品はここで購入できます。

 

□今も現役!友田真希を堪能しよう

 

いかがだったでしょうか?

今回は2002年のデビュー以降、現在でも活躍するAV女優「友田真希」を紹介しました。

流石、レジェンドと言われるだけあって、素晴らしい作品に多数出演しています。

 

本記事では、友田真希の詳しい背景を解説しながら、おすすめの作品を厳選して紹介していました。

熟女系の作品が好きな方は知っていると思いますが、改めて見直しても、新たな発見があるかもしれません。

 

もちろん、まだ見たことがない方も、ぜひ一度ご覧ください。きっと楽しめると思います。

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください