古き良きAV女優 第61回『草凪純』

古き良きAV女優 第61回『草凪純』

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjf5aGmq4fmAhVbMd4KHcwZDiEQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fmatome.naver.jp%2Fodai%2F2144671905081989201%2F2144760123655381503&psig=AOvVaw1jwcdh0xGmJfM2IZV4eo5Z&ust=1574839147850744

今回はAV女優としてだけでなく、マルチな活躍をしたAV女優をご紹介!

その名は『草凪純』です。

主に、90年代の後半に活躍しました。

 

本記事では、草凪純の詳しい背景を紹介していきながら、おすすめの作品を厳選して解説していきます。

それでは、早速見ていきましょう!

 

□くびれ女王! 草凪純ってどんなAV女優?

 

草凪純は、1977年6月5日生まれの女性で、現在42歳(2109年11月時点)です。

身長は166㎝。スリーサイズはB95-W52-H85となっています。

リアル峰不二子を彷彿させるような、キュッと締まったウエストが特徴。

 

くびれ女王として君臨し、パーフェクトボティを披露してくれました。

ルックスも小悪魔系であり、キレイなお姉さんというタイプです。

バブル期のメイクが似合うことから、時代を象徴するAV女優として人気がありました。

 

デビューは1996年です。

カレンというAVメーカーの制作した『Pin Pin Girl』という作品でデビューしています。

この時は、草凪純という名前ではなく、加納瑞穂という名義で出演しました。

 

1997年に一度引退を発表しますが、1998年に復活。

1999年まで活動しました。また、活動期間中に30本近い作品に出演し、話題を集めたのです。

 

草凪純は、AV女優業と並行し、グラビア活動もしていました。

この時は、浅海成亜という芸名を使って活動していたのです。

1998年の『巨乳転生』という作品で、作中の役名で草凪純という名前を与えられました。

また、この頃からくびれ女王として取りただされるようになり、人気を博したのです。

 

非常にマルチに活躍したAV女優であり、『ギルガメッシュないと』や『トゥナイト2』などのお色気番組にも多数出演していきました。

 

1999年に再びAV女優を引退。そして、2000年にはプロレスデビューを果たします。

また、ストリッパーやVシネマ女優としても活動し、話題を集めていきました。

さらに、JUNEという名前で、アメリカにてヌードモデルとして挑戦した経歴もあります。

 

このように輝かしい経歴を持つ草凪純ですが、2006年にAV女優に復活します。

主に熟女系の作品に出演し、多くの男性の心を掴んだのです。

2012年のAV30周年の記念企画において、1990年代を代表する巨乳女優の一人として選ばれています。

 

ちなみに彼女はブログもやっています。

草凪純オフィシャルブログ 「KUBIRE日和」というブログを運営しているのです。

一応、2007年からスタートしたブログなのですが、2011年の投稿を最後に更新されていません。

それでも、貴重な草凪純のプライベートを覗けるので、一見の価値はありです。

気になる方は、草凪純のブログもチェックしていきましょう。

草凪純のブログはコチラ

 

 

さて、ここまで草凪純の背景を紹介してきましたが、おすすめの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しく彼女の出演作品を、厳選してまとめていきます!

 

□淫行女教師モノの傑作

 

数多くの作品に出演してきた草凪純ですが、おすすめの作品は多数あります。

個人的によかった作品があるので、コチラでご紹介!

まずは、『淫行女教師 放課後の個人授業 草凪純』です。

 

こちらは2006年の作品で、マドンナというAVメーカーが制作しました。

草凪純は新任の女教師という設定で、問題児を更生させようと奮闘します。

しかし、これが問題になり、淫行教師というレッテルを貼られてしまうのです。

 

校内でのセックスはもちろん官能的ですが、肉欲に溺れていく草凪純が、大変愛おしく感じられます。

 

コチラの作品はここで購入できます。

 

□痴女な私とMな私。どっちが本物?

 

キャリアを重ね、熟女系の作品に出演するようになった草凪純。

痴女系の作品にも出演しています。

ここでは、少し趣向の違った痴女系作品をご紹介!

それは、『痴女なのにMなんです 草凪純』です。

 

コチラの作品は、クリスタル映像というAVメーカーが制作しました。

人気AVメーカーの作品ということで、安定感がある仕上がりとなっています。

 

タイトルでもわかる通り、痴女でありながら、徐々に自分のM性に目覚めていくという内容。

痴女となって男を誘惑していくのですが、次第にM嬢に変身してしまい、逆に虐げられることに快感を覚えていくのです。

全盛期同様、くびれ女王としてのスタイルの良さは素晴らしいです。

セクシーなランジェリー姿も、そそるものがあり、おすすめの作品となっています。

 

コチラの作品はここで購入できます。

 

□スタイル抜群の草凪純を堪能しよう!

 

いかがだったでしょうか?

今回は1990年代に活躍したAV女優『草凪純』を紹介しました。

くびれ女王として君臨し、多くの男性を虜にしてきたのです。

 

本記事では、草凪純の詳しい背景を紹介していきながら、おすすめの作品を厳選してまとめました。

今見ても新鮮に映る作品が多いので、ぜひ一度見てみてください。きっと楽しめると思います。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください