連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第8回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第8回 美咲とのレズプレイを終えて、少しずつではあるが、桜は変わりつつあった。もともと性玩具としての素質があったのか、さまざまなプレイを楽しめるようになったのである。その心境の変化に、桜自身が驚いていたが...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第7回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第7回 「そ、そんな大きなもの、は、入らないですよ」 不安げな声で桜は囁く。 しかし、美咲は全く臆せずに、極太のディルドを自分の秘裂に挿入していった。 ずぶずぶと、ゆっくりと黒いディルド...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第39回『居座る 生徒に自宅を乗っ取られた人妻女教師の七日間』

官能小説レビュー 第39回『居座る 生徒に自宅を乗っ取られた人妻女教師の七日間』 引用元: 官能小説レビューも第39回目を迎えました。 これまでにも、数多くの官能小説を紹介してきましたが、今回も素晴らしい作品を紹介します。...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第6回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第6回 (はぁ、どうしたらいいだろう……) 自宅に帰ってから、桜は悶々としていた。 何というか、地獄に落ちたような気分がする。憧れだったランジェリーモデルになったのはいいが、半ば強引にセックス...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第44回『本城小百合』

古き良きAV女優 第44回『本城小百合』 引用元: 古き良きAV女優も今回44回目。 あっという間ですね。これまで、かなりの数のAV女優を紹介してきました。 さて、今回は44回目というゾロ目回。 そんな...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第5回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第5回 (あぁ、またあの大きなおちん×んを挿れられるんだわ……) そう思うと、ゾクゾクと背筋が震えてしまう。 望まないセックスではある。しかし、身体が大輔のペニスを求めてしまうのである。これば...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第4回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第4回 (もう嫌、止めてぇ) 心の中で、桜は何度も念じる。 しかし、この悪夢は全く終わる気配がない。むしろ、どんどん奥に突き進んでいく。 赤黒く変色した、巨大な男根を前に、桜は途方に暮れ...
官能小説家の日常

第23回フランス書院文庫官能大賞 1次選考通過作品発表

第23回フランス書院文庫官能大賞 1次選考通過作品発表 どうも、蛞睡々です。 本日、フランス書院のホームページにて、第23回フランス書院文庫官能大賞の1次選考通過作品が発表されました。 私は今回、10作ほど投稿していたのですが...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第3回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第3回 桜はそれほど性体験が豊富なわけではない。既に25歳なので、セックスの経験はあるのであるが、数えるほどであった。そのため、当然だがフェラチオの経験も然程ない。いざ、大輔のペニスを握りしめても、やり方...
連載官能小説

連載官能小説『ランジェリーモデル』第2回

連載官能小説『ランジェリーモデル』第2回 「明日の夕方から来てください。お待ちいたしております」 別れ際、マダムはそう言った。 マダム名は、桐生美咲。 今年40歳を迎える壮年の女性である。 どうやら、シルキームーン...
タイトルとURLをコピーしました