連載官能小説

連載官能小説『隣人の奥さんと結ばれて』第1回

連載官能小説『隣人の奥さんと結ばれて』第1回 川崎俊介は、とある団地で暮らしている二十八歳。 結婚はしておらず、独身生活を送っている……。 そんな彼には、同じ団地に住む隣人、桐生健という知り合いがいる。 健は、今年四十歳...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』最終回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』最終回 陰部にペニスを押し当てると、にちゅという音が聞こえた。 既に蜜で満たされているので、スムーズに剛直は吸い込まれていく。 先日、由紀子に筆おろしをされて、男になった正和は、やや緊張して...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第10回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第10回 次いで、正和は顔を、由紀子の性器に近づけていった。 クンニリングスをしたくなったのである。 蜜壺に顔を近づけると、なんだか馨しい香りが漂ってくるのがわかった。 ツンとするよう...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第103回『女上司は半熟』

官能小説レビュー 第103回『女上司は半熟』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、珈琲店を舞台にした官能小説をご紹介します。 その名は――。 「女上司は半熟」 という作...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第9回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第9回 ブラとショーツ姿になる。 その姿を見た正和は、ゴクリと生唾を飲みこんだ。 何しろ、かなりセクシーな下着を身につけているのである。 それも、オープンクロッチという大事な部分が開い...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第108回『朝岡実嶺』

古き良きAV女優 第108回『朝岡実嶺』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、1990年代初頭に活躍したAV女優をご紹介! その名は――。 「朝岡実嶺」 です。 ...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第8回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第8回 あまりに興奮してしまったため、おっぱいが揉みたくなって仕方がない。 我慢の限界を超えたのである。 たわわに実ったバストを揉みしだいていくと、由紀子の陰部がキュッと締まった。 そ...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第7回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第7回 「バックって少し挿れにくいけど、慣れれば大丈夫だから」 とはいうものの、なかなか挿入するのが難しい。 ずりゅとっと、空を滑ってしまうのである……。 あまりに挿入が難しいため、正...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第6回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第6回 「あぁん、正和君、いい調子よ、とっても気持ちいい」 「僕もです。あぁ、蕩けそうだ」 正和にとっても初めてのセックスである。 それは、かなり心地よく、正和をトリコにしていくのであ...
連載官能小説

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第5回

連載官能小説『欲しがり妻と肉欲関係』第5回 指先を唾で湿らせると、膣内に挿入していったのである。 あそこの中は、トロリとしており、それでいて温かい。 由紀子は、指をぐいぐい動かし、クチュクチュという淫音を鳴り響かせた。 ...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました