古き良きAV女優 第14回『浜崎りお』

古き良きAV女優紹介
https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjv-5zWm9HfAhUCfLwKHYDYBG8QjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fnews.tokimeki-s.com%2Farchives%2Fsoo18073101_hamasaki_rio.html&psig=AOvVaw2GejGh_M8vzQgf3hPEBM7v&ust=1546591257894362

古き良きAV女優 第14回『浜崎りお』

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjv-5zWm9HfAhUCfLwKHYDYBG8QjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fnews.tokimeki-s.com%2Farchives%2Fsoo18073101_hamasaki_rio.html&psig=AOvVaw2GejGh_M8vzQgf3hPEBM7v&ust=1546591257894362

今回紹介する古き良きAV女優は浜崎りおです。

かなり有名なAV女優であるため、知っている方も多いでしょう。

主に00年代の後半に活躍しました。

そんな浜崎りおのおすすめ作品を紹介し、どんな人物であるかまとめていきます。

□爆乳!浜崎りおってどんなAV女優?

浜崎りおは1988年生まれで、現在30歳(2019年1月現在)になります。

さまざな名義があり、一応のデビューは2006年となっています。この頃は浜崎りおではなく、森下えりかという名義で活躍していました。

浜崎りおという名前を使い出したのは2006年からですが、この段階ではあまり使っていませんでした。ただ、2007年以降浜崎りおの名義が増え、引退まで使っていたのです。

元々はガソリンスタンドの店員をしていたそうなのですが、半年以上スカウトマンに勧誘されて、AV女優になる決意をしました。

かなり人気のあったAV女優であり、さまざまな作品に出演しています、総集編を含めると、何と1000本以上の作品に出演しているから驚きです。

2011年に惜しまれつつ引退をしましたが、作品自体は2013年まで発売されました。それだけ、人気のあったAV女優なのです。

□超大物同士の夢の共演

浜崎りおの作品はどれもクオリティが高くおすすめなのですが、私が個人的にイチオシだと思っている作品があるので、ご紹介します。

それは、「巨乳Wキャスト 女教師の美獣ペット」です。

コチラの作品は人気のAV女優、明日花キララと共演したことで話題になりました。

レズシーンも豊富にあるのですが、男優と絡みもあるので、見ていて飽きませんし、ヌキどころが満載な作品となっています。

特に女教師役の浜崎りおは魅力で溢れており堪りません。明日花キララとの絡みはもちろん見ごたえがあるのですが、男優とのセックスシーンもかなり興奮させてくれます。

浜崎りおの作品の中で、トップクラスの仕上がりになっていると感じさせます。
明日花キララ・浜崎りお-巨乳Wキャスト- 【美女・エロティックアダルト写真集】

□痴女系作品ならコチラがおすすめ!

浜崎りおは主演作品が多いため、たくさんの役柄に挑戦しています。M女に扮した作品もあるのですが、個人的には痴女系の作品が合っているような気がします。

そこで、痴女系のおすすめ作品をご紹介します。

それは「僕の上司は痴女」という作品です。こちらは、ワンズファクトリーというメーカーが作った作品であり、一応シリーズとなっています。シリーズの中では浜崎りおの作品が最も完成度が高い印象があります。

誰もが認める知的なキャリアウーマンという設定なのですが、性欲がかなり旺盛であり、部下である男たちに強制オナニーをさせたり、マ×コへのマッサージを強要したりします。

大胆に腰を振りながら快楽を求める浜崎りおの姿に、思わず見惚れてしまうでしょう。浜崎りおの痴女系の作品でしたら、これがおすすめです。
僕の上司は痴女 浜崎りお

□惜しまれつつ引退した伝説のAV女優

今回は非常に人気が高く、00年代を席巻したAV女優である浜崎りおを紹介しました。

出演作品は1000本以上と、時代を象徴するAV女優であったと言えるでしょう。

惜しまれつつ引退しましたが、彼女の作品は今も輝きを放っています。

古き良きAV女優であった浜崎りおの作品を堪能してみてはいかがでしょうか?

きっと楽しめると思います。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました