古き良きAV女優 第29回『早坂ひとみ』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第29回『早坂ひとみ』

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjN0s2q4dPhAhWG-mEKHYw-C6wQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fblog.livedoor.jp%2Fkingkazu11forever%2Farchives%2F50100714.html&psig=AOvVaw3DDZo0YskmPHeCDG9PtqTG&ust=1555474774397497

今回紹介する古き良きAV女優は『早坂ひとみ』です。

00年代のAVシーンをリードしてきた、超人気のAV女優と言えるでしょう。

恐らく、知っている方も多いのではないでしょうか?

一体、早坂ひとみとはどんなAV女優だったのか? そして、おすすめの作品を振り返っていきましょう。

それでは、早速見ていきます。

□超絶美女!早坂ひとみってどんなAV女優?

早坂ひとみは1982年6月28日生まれで、現在36歳(2019年4月現在)になります。

デビューは2001年で、マックスエーというAVメーカーの専属女優となりました。

『hit-mi-x』という作品でデビューして、2001年の12月に行われたX-CITY アダルトビデオグランプリ最優秀新人賞に選ばれて人気を不動のものにしました。

その後も快進撃を続け、宇宙企画、クリスタル映像といった人気AVメーカーの作品にも出演するようになります。2003年にミリオンの専属女優となり、ミリオンガールズの一員になりました。

早坂ひとみは2003年の末に一度引退を発表するのですが、撤回し、2004年に復活します。

AV女優としては2006年まで活動し、そして完全引退されました。余談ですが、引退は2006年でしたが、作品は2007年まで発売されました。

現在はAV女優専門のプロダクション「ライズ・キュービック」を経営しながら、タレント仕事を行っています。

□拘束椅子プレイが魅力の作品

早坂ひとみは出演作品が多いので、おすすめを絞るのは難しいのですが、個人的によかった作品を抜粋してお届けしようと思います。

まずは「レアル 早坂ひとみ 2」という作品です。

こちらは、レアルワークスというAVメーカーの作った作品であり、キャリア晩年の作品になります。

引退がカウントダウンされていたころの作品なので、気合の入り方が違っており、魅力満載です。特に拘束椅子のシーンで腰を抜かしてしまう立つことができなくなるところは、かなり見応えがありおすすめと言えます。

早坂ひとみの作品の中で、素晴らしく出来がいいので、多くの方におすすめできます。

コチラの作品はここで購入できます↓
レアル 早坂ひとみ 2

□ハードにもっと激しく!

早坂ひとみは人気があったAV女優なのですが、その秘密はハード目の作品にも多数出演したことでしょう。

中でも、「もしも早坂ひとみが僕のペットだったら… 2」はおすすめの作品です。

こちらはケイ・エム・プロデュースというAVメーカーが作った作品であり、シリーズとして人気がありました。

かつて味わったことのないハードなプレイに挑戦するという趣向で制作され話題を集めたのです。

病室で採尿、開口具矯正フェラ、膣圧計測など、恥辱プレイが満載でS心を刺激してくれます。特に恥じらいを捨てた浣腸我慢フェラのシーンは必見です。耐える早坂ひとみの姿を堪能できる仕上がりとなっています。

こちらの作品はここで購入できます↓
もしも早坂ひとみが僕のペットだったら… 2

□00年代を席巻したAV女優「早坂ひとみ」堪能せよ!

今回は00年代の初頭に人気を博したAV女優「早坂ひとみ」を紹介しました。

抜群のルックスと、スタイルの良さで多くの男性を虜にしてきました。

本記事では、早坂ひとみの背景やおすすめの作品を厳選してお届けしてきました。

基本的に、どの作品も素晴らしいものが多いので、未視聴の方は、一度見てみても良いと思います。きっと楽しめるでしょう。

古き良きAV女優である早坂ひとみは永遠です。じっくりと堪能していきましょう。

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました