フランス書院の文学賞に投稿しました!

官能小説家の日常

フランス書院の文学賞に投稿しました!

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwimnqmbibbgAhUC77wKHX1-BLwQjRx6BAgBEAU&url=http%3A%2F%2Fwww.twipu.com%2Ffranceshoin1985&psig=AOvVaw1IC0DaHNX6Ogg5OFFE0RZm&ust=1550056647529430

こんにちは。蛞睡々(おたまじゃくしすいすい)です。

今回、フランス書院が主催する官能小説の文学賞に投稿しました。

 

以前もブログで紹介しましたが、2回目の投稿になります。

前回は、2次選考まで進み、最終選考を前に脱落してしまいました。

悔しい思いをしたので、今回こそ、いい結果が残せるようにしたいです。

 

官能小説の文学賞は、あまり数が多くなく、大きいのはフランス書院くらいしかありません。

そのため、結構な数の作品が集まるようです。

今回は、短編の作品を10作投稿しました。

とにかく、数を多く送り、引き出しの多さを見せつけていきたいです。

 

送りすぎかもしれませんが、持てる力は全て発揮しました。

今回送った作品がどうなるかは、まだわかりません。

5月の末尾が締め切りで、恐らく、7月~8月の頭には、結果が出るのではないでしょうか?

 

Suisui.comでも、引き続きお知らせしていくので、楽しみにしていてください。

本当に、いい結果になるといいのですが……。

夢は官能小説家――。

少しでもいい作品が書けるように、これからも精進していきます。

 

今後も、蛞睡々を宜しくお願い致します。ではでは。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました