古き良きAV女優 第35回『西田美沙』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第35回『西田美沙』

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwjJifeD5b3iAhVXMd4KHQRcCAMQjRx6BAgBEAU&url=https%3A%2F%2Fbaike.sogou.com%2Fv100074064.htm&psig=AOvVaw0vZWSvak0-qhvnIsjJmUzD&ust=1559117927351676

古き良きAV女優も、今回で35回目となりました。

かなりの数のAV女優を紹介してきましたが、まだまだ紹介したいAV女優はたくさんいます。

 

さて、今回紹介するAV女優は誰でしょうか?

今回は、『西田美沙』を紹介していきます。

00年代を席巻したAV女優の一人で、かなり人気がありました。

 

西田美沙の背景や、おすすめの作品を厳選して紹介していきます。

それでは、早速見ていきましょう。

 

□Fカップボディ!西田美沙ってどんなAV女優?

 

西田美沙は、1982年7月21日生まれの、元AV女優です。

出身地は東京都で、現在36歳(2019年5月現在)になります。

身長は156㎝と小柄なのですが、バストのサイズがFカップとかなり魅力的です。

 

AV女優としてデビューする前は、グラビアアイドルとして活躍されていました。

そのため、ルックスも抜群なのです。

 

AV女優としてのデビューは2001年です。

h.m.pというAVメーカーの作品『桃乳姫 西田美沙』で、デビューしています。

その後、2003年まで活動し、一旦は引退を発表します。

 

しかし、2005年の3月に、桃太郎映像出版というAVメーカーの『ビージーン 西田美沙』において、復帰されます。

また、同年の9月には、限定1000個のフィギュアが発売されました。

これも、かなり人気が高かったようです。

 

AV女優としては、2001年~2003年、そして、2005年~2006年まで活動し、その後は完全に引退されました。

 

AV女優として活動しながら、写真集を発売するなど、精力的な日々を送っていました。

写真集は、「蒼い瞬間(あおいとき)というタイトルで、初めてオールヌードでのバク転連続写真が掲載されて話題になりました。

 

また、過去にはブログもしていたのですが、引退と同時に閉鎖され、現在は閲覧できないようになっています。

そのため、現在の動向は全くわかりませんでした。

 

そんな西田美沙の、おすすめの作品を見ていきましょう。

 

□西田美沙のラスト作品を刮目せよ!

 

西田美沙は完成された作品が多いですが、中でもおすすめは引退作品です。

『西田美沙SPECIAL The Last Show 完全版』が、西田美沙を知るためにはいいでしょう。

 

こちらは桃太郎映像出版というAVメーカーから発売された作品です。

収録時間が240分と、かなりゴージャスな作品となっています。

 

他に類を見ない、完璧な美巨乳の持ち主、西田美沙のすべてが明らかになります。

抜群のスタイルで、パイズリなどを行うシーンは、とても興奮し、見所が満載です。

西田美沙の最後の笑顔に出会える作品と言えるでしょう。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
西田美沙SPECIAL The Last Show 完全版

□初期の作品をまとめて観たいならコチラ!

 

西田美沙は初期の作品も結構見応えがあります。

初々しい感じが、またそそられるのです。

そんな彼女の初期の作品がまとめて観られるようになっています。

 

それが、『Full Volume! 西田美沙[Blue]』です、

こちらは、h.m.pというAVメーカーが製作した作品で、初期の作品が4つ収録されています。

そのため、初期の西田美沙を知るためには、重要な作品と言えるでしょう。

 

コスプレファックや、野外露出シーンなど、ヌキどころは満載で、見応えがあります。

特に初々しいピュアなコスプレ姿は見逃せません!

 

コチラの作品はここで購入できます↓
Full Volume! 西田美沙[Blue]

□今見ても色褪せない、西田美沙を知ろう!

 

今回は00年代を席巻したAV女優、『西田美沙』を紹介しました。

抜群のスタイルと、Fカップの巨乳で世の男性たちを虜にしてきました。

 

本記事では、西田美沙の背景や、おすすめの作品を厳選してまとめてきました。

どれも見ごたえのある作品なので、未視聴の方は、一度観てみることをお勧めします。

きっと楽しめるはずです。新たな発見があるかもしれませんよ。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました