古き良きAV女優 第46回『泉星香』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第46回『泉星香』

引用元:kutikomiya.jp

AV女優としてキャリアを積みながら、別の仕事にもチャレンジする。

そんなAV女優も増えています。

今回は、多岐に渡る活動をしていたAV女優をご紹介します。

 

その名は『泉星香』

主に00年代の初頭に活躍したAV女優です。

詳しくは後述しますが、AV監督としても活躍されました。

 

そんな泉星香の詳しい背景と、おすすめの作品を確認していきましょう。

それでは、早速見ていきます。

 

□ギャル系女優!泉星香ってどんなAV女優?

 

泉星香は、1980年10月11日生まれです。

スリーサイズは、B83-W58-H86。

神奈川県出身であり、現在38歳になっています。

総出演本数は、なんと350本以上。(総集編も含む)

 

まさに伝説的なAV女優と言ってもいいでしょう。

泉星香のデビューは2000年。

当時のAV業界の流行であった「ヤンギャル系AV女優」としてデビューしました。

 

00年代初頭は、特にギャル系のAVが人気で、泉星香も瞬く間に人気に。

胸のカップ数はCカップと控えめなのですが、バランスの取れた体躯を持っています。

特に上向きのおっぱいの形は素晴らしく、世の男性を魅了してきたのです。

 

泉星香は、AV女優としてキャリアを積みながら、ストリッパー、AV監督としても活躍します。

2001年に、川崎のロック座というストリップ劇場で、ストリッパーとしてデビュー。

華々しい活躍をされます。

 

また、2003年には自身の経験を元にAV監督としても活躍。

監督をしながら、自分も出演して、話題を集めました。

過激な表現がありながらも、女性のエロスを引き出し、有名になったのです。

 

そんな泉星香ですが、現在は完全に引退されています。

どうやら、SNSなどもやっていないようなので、現在の動向はわかりませんでした。

 

次項以降、彼女のおすすめの作品を厳選して紹介していくので確認しましょう。

 

□レズ系の作品ならこちらがおすすめ

 

好き嫌いが分かれるレズ系の作品ですが、泉星香のレズ物は迫力があります。

中でも、「W[レズビアン~痴女] 泉星香 澤宮有希」は屈指の良作です。

実は、泉星香はデビュー作がレズ系の作品で、レズ物にもたくさん出演しています。

 

そんな中でも「W[レズビアン~痴女] 泉星香 澤宮有希」は特に優れていると言えます。

こちらはスタイルアートというAVメーカーが製作した作品であり、レズと痴女を掛け合わせた内容です。

 

泉星香と、澤宮有希のW主演で話題となり、今でも評価の高い作品となっています。

最強コンビによる、ド迫力のレズプレイは、レズビアンの美しさを最大限発揮しており、とてもおすすめです。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
W[レズビアン〜痴女] 泉星香 澤宮有希

□ハードファックが見たいならこの作品

 

女優のごっくんシーンには心が躍るものですが、泉星香のごっくんシーンも最高です。

ここで紹介するのは、「SEX依存症 白泉星香」という作品。

2001年に、OT flashというAVメーカーが発売しました。

 

セックス依存症になった泉星香が、ハードファックを展開していきます。

濃密なフェラシーンが特に見所であり、ごっくんもあります。

もちろん、セックスシーンも見ごたえ十分です。

 

自らの欲望を、セックスをすることで満たしていく泉星香の姿が最高に光ります。

個人的には、物凄くおすすめの作品なので、ぜひ一度見てみてください。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
SEX依存症 白泉星香

□ギャル系AV女優!泉星香を堪能しよう

 

いかがだったでしょうか?

今回は00年代の初頭に活躍したAV女優『泉星香』を紹介しました。

 

AV女優だけではなく、ストリッパー、AV監督と、幅広い活躍をしてきたのです。

総出演数は350本と、まさに伝説となったAV女優と言えるでしょう。

 

本記事では、泉星香の詳しい背景や、おすすめの作品を厳選して紹介してきました。

どれも素晴らしい作品なので、ぜひ、一度見てみてください。

きっと、楽しめると思います。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました