無念! 第23回フランス書院文庫官能大賞 2次選考通過作品発表

官能小説家の日常

夏も終わりを迎えようとしています。

今年の夏も暑かったですね。

さて、今回はご報告があります。

フランス書院が主催する文学賞の2次選考の結果が発表されたのです。

私は10作ほど作品を投稿し、そのすべてが1次選考に通過していました。

2次選考にも期待がかかったのですが、すべて落選!無念です。

1作くらいは通過してほしかったのですが、甘かったですね。玉砕してしまいました。

自分の実力不足ということでしょうか。前回は2次選考まで進んだので、今回は非常に悔しいです。

ただ、これに意気消沈することなく、次回作の執筆に励みたいと思います。

フランス書院の官能大賞は、年に2回募集があるので、次の締め切りは11月です。

もちろん投稿予定なので、次回こそいい結果が残せるように頑張ります。

今回は報告のみになりますが、まだまだめげずに頑張っていきますので、よろしくお願いいたします!!

 


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました