古き良きAV女優 第49回『杉原光輪子』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第49回『杉原光輪子』

引用元:https://www.google.com/url?sa=i&source=images&cd=&ved=2ahUKEwiDiIHoo7TkAhUJBKYKHcIcDEoQjRx6BAgBEAQ&url=https%3A%2F%2Fmydramalist.info%2Fperson%2F30740%2Fsugihara_miwako&psig=AOvVaw1PkEdwCp-nTHt_QRqBSHEl&ust=1567587246783393

日本のAV業界は、それほど歴史があるわけでありません。

そして、どんな業界でも黎明期があります。

今回は、そんなAV業界の黎明期から支えてきたAV女優をご紹介。

 

その名は、『杉原光輪子』です。

出演作品もそれほど多くないので、知られざる女優となっています。

一体、どんな背景を持っているのでしょうか?

 

本記事では、杉原光輪子についてや、出演作品を詳しく紹介していきます。

それでは、早速見ていきましょう。

 

□1980年代に活躍!杉原光輪子ってどんなAV女優?

 

杉原光輪子は、1964年9月12日生まれの女性で、現在54歳(2019年9月現在)です。

主に、1980年代のAVシーンで活躍されました。

AV女優として活動しながら、それ以外にも、女優、歌手、タレントとして活躍した背景を持ちます。

 

なかなか、マルチに活動していたAV女優のようですね。

女優としては、東映、にっかつなどの制作した映画に多数出演しています。

AV女優のタイプとしては、スレンダー系と言えるでしょう。

 

スリーサイズは、B80-W57-H82となっています。

また、身長は161㎝、体重は45㎏であったと、公表されているのです。

デビューは1985年となっています。

 

主に、ピンク映画の女優としてキャリアを重ねました。

この時代は、まだまだAVというジャンルが確立されていない時期でしたので、アダルトビデオの出演数はあまり多くありません。

 

ちなみに、日本アジア航空のCMにも出演したキャリアを持ちます。

それでは、杉原光輪子はどんな映画に出演してきたのでしょうか?

次項以降、詳しく見ていきます。

 

□80年代ポルノ映画の傑作

 

杉原光輪子の作品は、結構レア化しており、DVDなどにもなっていない作品が多いので、今見るのは結構しんどい面があります。

 

ただAmazonやFANZAなどの通販サイトで購入できるようなので、おすすめの作品をいくつか厳選してご紹介します。

 

まずは、1986年に発表された『薄毛の19才』です。

コチラの作品は、漫画家に憧れる19歳の少女を描いたピンク映画となっています。

監督は堀内靖博、撮影は森島章雄が担当しているのです。

 

杉原光輪子は、主人公の野本幸美を演じています。

幸美は受験勉強をしながら、エロ漫画家である白鳥という人間に、漫画を送り続けているのです。

 

徐々に白鳥と幸美が近づいていき、二人は親密な関係になっていくというストーリーです。

上映時間は63分とコンパクトなので、サクッと見られるのが特徴となっています。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
薄毛の19才

□三角関係の軽妙に描いた作品

 

次にご紹介するのは、『部長の愛人 ピンクのストッキング』という作品です。

こちらはDVD化されていませんが、FANZAに成人映画で見ることが可能。

ファッションメーカーを舞台に、主人公のOL、そして、部長と同僚の男のトライアングルを描いています。

 

週間漫画サンデーに連載されていた、同名の劇画の映画化です。

監督は上垣保朗、撮影は同作の鈴木耕一がそれぞれ担当しています。

杉原光輪子は、部長の娘である郷原ヒロ子役で出演。

 

なかなか重要な役柄であり、主人公のOLを陥れるために暗躍します。

体位が正常位しかないのが、難点ですが、セックスシーンは魅力十分です。

主人公の朝倉マヨを、水島裕子が熱演しているのも注目のポイントとなっています。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
部長の愛人 ピンクのストッキング

□古き良きAV女優『杉原光輪子』を堪能しよう!

 

いかがだったでしょうか?

今回は1980年代に活躍したAV女優、杉原光輪子を紹介しました。

アダルトビデオだけでなく、ピンク映画でも活躍した女優のようです。

 

本記事では、杉原光輪子の詳しい背景や、おすすめの作品を厳選して紹介しました。

DVD化されていない作品が多いのですが、出演映画などは、今もAmazonなどで購入できます。

興味がある方は、手に入れてみてはいかがでしょうか??

きっと楽しめると思います。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました