官能小説レビュー 第49回『しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!』

官能小説レビュー

官能小説レビュー 第49回『しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!』

https://book.dmm.co.jp/detail/b522apdm00560/</p>
" data-medium-file="https://i2.wp.com/suisui-tadpoles.com/wp-content/uploads/2019/10/b522apdm00560pl.jpg?fit=213%2C300&ssl=1" data-large-file="https://i2.wp.com/suisui-tadpoles.com/wp-content/uploads/2019/10/b522apdm00560pl.jpg?fit=426%2C600&ssl=1" loading="lazy" class="alignnone size-medium wp-image-1662" src="https://suisui-tadpoles.com/wp-content/uploads/2019/10/b522apdm00560pl-213x300.jpg" alt="" width="213" height="300" srcset="https://i2.wp.com/suisui-tadpoles.com/wp-content/uploads/2019/10/b522apdm00560pl.jpg?resize=213%2C300&ssl=1 213w, https://i2.wp.com/suisui-tadpoles.com/wp-content/uploads/2019/10/b522apdm00560pl.jpg?w=426&ssl=1 426w" sizes="(max-width: 213px) 100vw, 213px" />

引用元:https://ebook-assets.dmm.co.jp/digital/e-book/b522apdm00560/b522apdm00560pl.jpghttps://book.dmm.co.jp/detail/b522apdm00560/

今回はラノベタイプの官能小説をご紹介します。

それは、黒瀧糸由さんの『しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!』です。

表紙のイラストがかなりエッチな感じですよね?

 

ラノベタイプの官能小説は、あまり読んできませんでしたが、今後は紹介していこうと思います。

ネタバレアリの解説をしていくので、見ていきましょう。

それでは、早速解説します!

 

□登場人物とストーリー

 

本作品は、全4章の構成となっています。

詳しい章のストーリーと、登場人物を見ていきましょう。

 

【登場人物】

・周防秋良……主人公の高校生、奇病から奇跡的に回復する

・竹見佳純……秋良の講師、勉強全般担当 大学生

・七条百香……秋良の講師、芸術担当 大学生

・瀧河汐梨……秋良の講師、運動担当 大学生

 

【ストーリー】

 

第1章

主人公の周防秋良は『八識喪失病』という奇病に犯され、生死を彷徨っていました。

しかし、奇跡的に回復します。

ただ、病気のために、高校を休んでいたので、卒業が危うくなってしまうのです。

 

その結果、学校が指定する試験に合格すれば卒業を認めると言われるのでした。

そこで、彼を特訓するための、女子大生が現れます。

それが、竹見佳純、七条百香、瀧河汐梨の三人です。

 

この三人を講師に迎え、秋良は卒業のために動き始めます。

もちろん、ただの授業をするわけではありません。エッチな授業もあるのでした。

百香に襲われ、手コキをされたり、佳純とエッチな授業をしたりと盛りだくさんです。

 

第2章

第2章も引き続き、秋良を取り巻くエッチな授業が展開されていきます。

まずは百香と、エッチな関係なり、おっぱいを揉んだり、性器を弄られたりとしていくのです。

そして、佳純とも関係を持ちます。

佳純にエッチなご奉仕をされて、秋良も満足して行くのです。

 

また、この章では汐梨も登場します。

トレーニングと称して、身体を密着させて、エッチな授業が始まるのでした。

 

2章では、各キャラと一通り、関係を結ぶのですが、まだ、本番行為はありません。

 

第3章

第3章は、一番長い章となっており、恐らくメインであると思われます。

各キャラが2度ずつ登場し、秋良と関係を結んでいきます。

また、本番行為がある章となっているのです。

 

汐梨はセックスをすれば、運動能力が上がると言い出し、秋良を受け入れていきます。

プール内でのシックスナインをしたり、セックスしたりと、豊富なエッチシーンが登場していくのです。

 

また、秋良は佳純ともセックスをします。

佳純は秋良が恋愛感情に疎いのを見抜いており、それを、セックスを通じて直そうとするのです。

彼に愛の素晴らしさを教えるのでした。

 

さらに、百香とも関係を結びます。

公園に行き、野外ファックをするのですが、バイブを使ったプレイや、アナルプレイなど豊富なエッチシーンが魅力です。

 

秋良は、三人の女性と関係を結ぶのですが、誰か一人を選べずに、全員を幸せにしようとするのでした。

 

第4章

第4章は、大団円的なパートです。

どうやら、秋良は病気の後遺症で、特殊なフェロモンが出ているらしく、それが女性を惹きつけるということがわかります。

そして、その事実を、三人の女性に告げるのです。

 

その結果、三人とも、それが秋良の良さであり、何も悪くないと、逆に受け入れます。

そして、秋良も三人の気持ちに応えようとして、三人を導いていくのです。

 

最終的には、三人を妊娠させて、さらにこれからもセックスをしていこうという、ハーレムエンドで終わりを迎えます。

 

□展開は破天荒! だがそれがいい

 

本作品は、結構展開がハチャメチャというか、ぶっ飛んでいます。

奇病に犯された、主人公が、可愛い女子大生に囲まれて、エッチな関係を結んでいくという話が素晴らしい。

 

設定上、特殊なフェロモンを出しているので、女性を惹きつけることになっているのですが、やたらと、エッチな関係になるので、羨ましい限りです。

 

ただ、それでも個性豊かな登場人物とのエッチな描写が見られるので、全く飽きません。

また、サクサクと読めるので、非常に楽しめました。

 

□文章は端正! 会話主体で読みやすい

 

ラノベタイプの官能小説はあまり読まないのですが、会話文が主体で、非常に読みやすい印象を受けました。

 

本作品も、会話文が多いので、スムーズに読んでいけます。

また、淫声も豊富なので、とても興奮できるのです。

 

例えば、

『や、ぁ……そこ、そんなに……ぐりぐり……ぃ、ぁぅん……っ。い、いやらしい……音ぉ……しちゃうからぁ……。あ……あふ……ぅ……んっ。い……やぁ……んっ』

P110より抜粋

 

このように会話文で興奮させてくれます。

リーダビリティもいいので、本当にサクサクと読める作品でした。

 

□若い読者向け! ラノベ官能小説を楽しもう

 

いかがだったでしょうか?

今回は黒瀧糸由さんの『しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!』を紹介しました。

 

非常に魅力溢れる作品で、読み応えがありました。

若い読者には、特にうってつけの作品なのではないでしょうか?

文章の間に、エッチなイラストが豊富にあるのも嬉しいポイントです。

 

このようなライトな官能小説から、読み始めてもいいかもしれませんね。

本記事では、詳しいストーリーやポイントなどを紹介したので、併せて参考にしてみてください。

 

それでは、次回の官能小説レビューでお会いしましょう。ではでは……。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
しごカレ エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!

ギャルゲーがプレイしたい方はこちらをクリック↓
しごカレ 〜エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!〜

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました