古き良きAV女優 第64回『鮎川真理』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第64回『鮎川真理』

引用元:https://www.google.com/

今回は、80年代に活躍したAV女優『鮎川真理(あゆかわまり)』を紹介します。

妖艶でありながら、エキゾチックな雰囲気のあるAV女優です。

本記事では、鮎川真理の詳しい背景を紹介しながら、おすすめの作品を厳選してまとめていきます。

 

一体、鮎川真理はどんなAV女優だったのでしょうか?

鮎川真理を丸裸にするので、ぜひ、参考にしてくださいね。

それでは、早速見ていきましょう。

 

□エキゾチックなルックス!鮎川真理はどんなAV女優?

 

鮎川真理は、1968年12月2日生まれの女性で、現在51歳(2019年12月時点)です。

鮎川真理には、いくつかプロフィールがあり、生年月日が異なるのですが、本記事では、1968年12月2日と紹介しておきます。

 

出身は愛媛県宇和島市。また、身長は153㎝と小柄です。

また、鮎川真理はスリーサイズも公表しています。

公表されているサイズは、B83-W57-H86であり、魅惑的なボディです。

 

デビューは1988年。

アリーナというAVメーカーの『ナニを写せ!』でデビューしています。

ちなみに、デビュー前は看護師として働いていたようです。

 

その影響もあり、ナース系の作品は大きな人気を集めました。

80年代を代表ずるAV女優でありながら、ナースモノAVを広めた第一人者。

 

但し、活動期間はかなり短いです。

鮎川真理は、1990年に引退を発表しています。

そのため、僅か2年余りのAV女優生活だったのです。

引退理由は、普通の女優になるためでした。

 

鮎川真理はかなりの人気AV女優だったので、引退時には3つのメーカーから同時に引退作品が発表されています。

これは、当時のAV業界を騒然とさせたのです。

 

引退後は、普通の女優になると目論んでいたようです。

ですが、「中国五千年の性秘戯 SEX&禅 中国絶倫珍珍秘伝」という香港映画に1本出演しただけで、女優としては花が開きませんでした。

 

その後は、デリヘル嬢になったという噂がありますが、これは、確実な情報ではないので、定かではありません。

そのままフェードアウトするように消えていきました。

 

そんな鮎川真理ですが、おすすめの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しくおすすめの作品をまとめていきます。

 

□発情した鮎川真理が可愛い

 

鮎川真理は、かなり古いAV女優なのですが、人気があったので、今でも復刻版が出ています。

また、FANZAなどの動画サイトでも、過去の動画が閲覧できるようです。

個人的によかった作品を、コチラでまとめていきます。

 

まずは、『唇気楼 鮎川真理』という作品です。

コチラはミス・クリスティーヌというAVメーカーが制作し、1988年に発表されました。

また、人気の作品であったため、2012年にロイヤルアートから復刻版が発売され話題に。

 

妖艶な鮎川真理が発情し、男の夢の中で軽やかに舞うという作品です。

古い作品であるため、モザイクが大きいのが難点ですが、それでも、エキゾチックな表情がそそり、見応えはあります。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
唇気楼 鮎川真理

□野外ファックが野性的

 

次に紹介するのは、『内濡拡大 鮎川真理』という作品です、

1980年代に発売され、2011年に復刻された作品となっています。

鮎川真理の妖艶さが、全面に押し出された作品で、彼女のキャリアの中でも、トップクラスに出来が良くなっています。

 

野外ファックシーンもあり、どこか野性的な印象。

野外・露出系の作品が好きな方には、特におすすめできるでしょう。

ずぶ濡れになったおま×こに、電撃波と呼べるくらいの肉棒が襲い掛かります。

 

また、網タイツを穿いて男優を誘惑するシーンは必見。

ファックシーンも申し分なく、非常に見どころのある作品となっています。

今見ても新鮮に映る、名作と言えるでしょう。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
内濡拡大 鮎川真理

□ミステリアスなAV女優『鮎川真理』を堪能せよ!

 

いかがだったでしょうか?

今回は1980年代に活躍した、伝説的AV女優『鮎川真理』を紹介しました。

人気があった割に、ミステリアスな部分が多く、不思議なAV女優であると感じました。

 

本記事では、鮎川真理の詳しい背景を紹介しつつ、おすすめの作品をまとめました。

復刻版が、今でもリリースされているので、気になる方は見てみてください。

古き良きAV女優の妖艶な姿を、垣間見られるはずです。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました