古き良きAV女優 第75回『後藤えり子』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第75回『後藤えり子』

引用元:https://blog-imgs-50.fc2.com/

今回は、バブル期を体現したかのようなAV女優をご紹介します。

その名は『後藤えり子』です。

 

1980年代後半に活躍した、バブリーなAV女優の一人。

実は、あの飯島愛を発掘した、伝説的なAV女優なのです。

 

蛞睡々
蛞睡々

今回は80年代後半に活躍したAV女優「後藤えり子」を紹介します。

後藤えり子の詳しい背景はもちろんですが、オススメの作品も厳選して解説!

それでは、早速見ていきましょう。

 

□バブリーな見た目「後藤えり子」ってどんなAV女優?

 

後藤えり子(ごとうえりこ)は、1968年8月24日生まれの女性です。

本名は「渡辺庸子」といいます。

 

1980年代後半~1990年代前半にかけて人気を博しました。

趣味がディスコ通いという、バブル時代を象徴するAV女優として人気だったのです。

 

後藤えり子は身長やスリーサイズを公表しています。

そのデータは――。

 

「身長:163㎝」

「スリーサイズ:B86-W59-H84」

 

となっています。

スレンダーボディを武器に、世の男性たちをトリコにしてきました。

 

デビューは1988年です。

ただ、この時は「西崎彩」という名義でした。

 

その後、改名し「後藤えり子」に定着します。

 

後藤えり子は、聖心女子大学の中退で、中学や高校も聖心という肩書を持っています。

しかしながら、AV女優として活躍していたのは、デビューから数年間と短命です。

 

それでも、人気の深夜番組に出演したり、写真集を販売したりと、とにかく話題があったので、人気のAV女優でした。

 

AVキャリアの中でも、ビッチぶりを披露してくれて、男性のセックスシンボルの一人であったと言えます。

 

後藤えり子は、デビュー作が中出しという衝撃を与えてくれました。

当時は、中出しのジャンルは数が少なく貴重だったのです。

 

同時に、コスプレ、乱交、痴女モノなど、幅広い作品に出演していきました。

 

後藤えり子は、1990年に一度引退し、AV業界のマネジメントを学びます。

その後、アメリカに留学し、帰国後再びAV女優に復活するのです。

 

そして、プロダクションを立ち上げ、飯島愛を発掘し、話題を集めます。

飯島愛といったら、超有名なAV女優の一人でレジェンドです。

残念ながら亡くなってしまいましたが、AV界のスターであった事実は変わりません。

 

そんな超新星を発掘した後藤えり子の、人を見る目はすごいものがあったと言えるでしょう。

 

AV女優を辞めた後は、ストリッパーとして活躍されます。

また、それ以外にも、多くのビジネスを展開しています。

 

例えば――。

 

  • 新手のテレクラ業
  • 日焼けサロン
  • ネイルサロン
  • アパレル産業

 

など、幅広く、活動していきます。

やりたいことをやり尽くした後藤えり子ですが、1997年に大麻を使用したことで逮捕されています。

 

最終的にはアメリカ人と結婚して、ハワイで暮らしているようです。

彼女は何度か海外留学しているので、恐らく海外の方が肌に合っているのでしょう。

 

そんな後藤えり子ですが、AV女優時代のオススメの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しく解説していきます!

 

□キャリア晩年の後藤えり子が見たいならコレ!

 

後藤えり子の作品は、現在でもFANZAなどの動画サイトで視聴できます。

その中で、個人的によかったものをまとめましたので、確認しましょう。

 

まずは、「人間発電所 ’93 後藤えり子」という作品から。

こちらは1993年にh.m.pというAVメーカーが制作しました。

 

後藤えり子のキャリア晩年の作品で、かなり質が高いです。

狂乱する後藤えり子の姿が堪能できるでしょう。

 

また、こんなファンの声がありました。

 

『ウワサには聞いてたけどここまでエロい人とは知りませんでした。最高のAV女優であり、と言うより最高のオンナと言ったほうが良いのかも。何かオッパイより背中のほうがエロいんじゃないかとさえ思います』

 

AV界きってエロい女優である、後藤えり子の痴態が楽しめます。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
人間発電所 ’93 後藤えり子

 

□後藤えり子の魅惑的なお尻が光る!

 

次に紹介するのは、「女尻 後藤えり子」という作品です。

コチラは、アリスJAPANというAVメーカーが制作しました。

女尻というのは、人気シリーズの一つで、知っている男性も多いでしょう。

 

オイルで光る後藤えり子に魅力的なお尻が素晴らしいです。

アナルシーンもあるので、見応えは十分となっています。

 

また、こんな声が聞かれました。

 

『この時代に2穴同時挿入をやっていた後藤えり子は凄いね。後藤えり子は爪もいつも少し伸ばしていておしゃれだった。この時も蛍光ピンクの爪が光っていた。流石だね。』

 

『バブル全開で ソバージュに ビビットな蛍光ピンクの口紅。日焼けした肌の 一番エロい頃の後藤えり子が満載。映像のコンディションも良く VTRで見た当時より綺麗じゃないかと思います。現役のオカズとして充分使える クオリティです。』

 

このような高評価の声が多くなっています。

自信を持ってオススメできる作品の1つです。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
女尻 後藤えり子

 

□時代を象徴するAV女優「後藤えり子」は凄かった

 

いかがだったでしょうか?

今回は、80年代後半から90年代前半にかけて活躍したAV女優「後藤えり子」を紹介しました。

 

バブリーな容姿でAV女優として素晴らしい活躍をされたのです。

また、AV女優以外にも、数多くのビジネスに挑戦して、とことんやりたいことをやり尽くした印象があります。

 

本記事では、後藤えり子の詳しい背景を紹介しながら、オススメの作品をまとめました。

今見ても、色褪せない、後藤えり子の作品を堪能してください。

 

見ないと絶対に後悔してしまうはずなので、ぜひ一度後藤えり子の作品を見てみてくださいね。

きっと、満足できるはずです!

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました