古き良きAV女優 第77回『三上翔子』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第77回『三上翔子』

引用元:https://vjav1.hclips.net/

今回は00年代の初頭に活躍したAV女優をご紹介!

その名は――。

 

「三上翔子」

 

です。

 

三上翔子は、主に企画女優として活躍されました。

同時に、痴女・レズ系の作品で人気を博したのです。

 

蛞睡々
蛞睡々

本記事では、三上翔子の詳しい背景を紹介し、オススメの作品をまとめます。

一体、三上翔子とは、どんなAV女優だったのでしょうか?

 

それでは、早速見ていきましょう!

 

□スレンダーボディ!「三上翔子」ってどんなAV女優?

 

三上翔子は、1983年2月18日生まれの女性です。

出身は東京都、血液型はB型と発表しています。

 

三上翔子は、身長やスリーサイズを公表しています。

そのデータによると――。

 

「身長:156㎝」

「スリーサイズ:B83-W61-H88」

 

となっています。

ちなみにおっぱいのサイズは「Dカップ」のようです。

 

なかなかスレンダーなボディをしており、現役時代は人気がありました。

 

三上翔子は「ミカショウ」という愛称で親しまれ、約160本の作品に出演したのです。

主に――。

 

  • 痴女モノ
  • レズモノ

 

などを、主戦場にして、作品に出演されました。

ですから、色んな女優さんと共演し、さまざまなプレイを披露したのです。

 

ソフト、ハード問わず、濃厚なプレイが魅力で、ファンも多かった印象。

特に痴女系の作品では、

 

  • M男をイジメる
  • 徹底的に責める
  • エッチな痴女に徹する

 

など、魅力あふれるプレイを披露してくれました。

 

三上翔子のデビューは2002年です。

その後、コンスタントに作品に出演し、話題を集めます。

同じAV女優の中野千夏とは親友関係で、「イソコウガールズ」というユニットを結成。

 

その影響もあり、中野千夏との共演作はとても多いです。

また、2003年から2004年にかけてはピンク映画にも出演されました。

 

そして、2003年度の――。

 

「ピンク映画新人賞」

 

を、受賞されました。

 

2004年からはAV監督に挑戦して、数多くの作品を撮影していきます。

2005年に中野千夏と一緒に引退を発表。

監督業を含めて、完全に引退されました。

 

そんな三上翔子ですが、現役時代のオススメの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しく出演作品をまとめていきます。

 

□レズモノの傑作はコチラ!

 

三上翔子は人気のあったAV女優です。

よって、彼女の出演作品は、現在でもFANZAなどの動画サイトで視聴できます。

その中から、個人的によかったものを厳選して紹介します。

 

まずは――。

 

「拘束椅子レズビアン 三上翔子 西村あみ」

 

と、いう作品です。

こちらは、ハード系の良作を作る「ドグマ」というメーカーから発売されました。

2004年の作品ですが、今見ても新鮮です。

 

三上翔子と西村あみの共演作で、女同士の快楽に徹していきます。

 

  • エンドレスに続く濃厚なキス
  • おま×この舐め合い
  • ぺニバンでの二穴挿入

 

など、ハードなレズビアン作品です。

また、こんな声が多く聞かれました。

 

「とうとう全シリーズを見てしまった。そのくらいこのシリーズは堪能させてくれました。たぶんに、三上翔子さんのレズプレイの素晴らしさが、あってのことだと思います」

 

「双頭ディルドを四つん這いの西村に挿入し、自分はその上から跨ってまるで自分の股間から生えているかのように振舞う三上翔子。ラスト西村にイカされる三上も可愛い」

 

と、このような声が多くなっています。

レズモノの傑作なので、絶対満足できる仕上がりです!

 

コチラの作品はココで購入できます↓
拘束椅子レズビアン 三上翔子 西村あみ

 

□三上翔子をたっぷり楽しむならこの作品!

 

続けて紹介するのは、収録時間が6時間越え傑作です。

その名は――。

 

「あの時の君に会いたい。 三上翔子 6時間」

 

と、いう作品です。

コチラは、三上翔子の出演作の中から厳選映像をまとめてある作品となっています。

 

男の欲望を叶える、魔性の女となった三上翔子が堪能できます。

本能剥き出しのセックスには、絶対に興奮するでしょう。

 

ファンの方からも歓喜の声が届いています。

 

「お顔もプレイぶりも「痴女ぶり」が興奮させた三上翔子。数少ないワイルド系のAV女優でした。肉体美も素晴らしく,レズも見せ,マルチな才能を見せました」

 

「この作品は、【美熟AV女優として復帰して欲しいの意】を込めた【厳選作】だと思いたい。また、立花里子も復帰してほしいね。そして、今も現役、乃亜と三つどもえのレズをして、激しくイキ合う姿を見せてほしい」

 

と、このような声が多くなっています。

三上翔子を知るためには、まさにピッタリの作品なので、ぜひ堪能あれ!

 

コチラの作品はココで購入できます↓
あの時の君に会いたい。 三上翔子 6時間

 

□痴女・レズ系の作品で活躍した「三上翔子」は凄かった

 

いかがだったでしょうか?

今回は、00年代の初頭に活躍した「三上翔子」を紹介しました。

 

企画女優として活躍し、主にレズ・痴女系の作品に出演したのです。

たくさんの作品に出演し、AV監督しても活躍されました。

 

蛞睡々
蛞睡々

本記事では、三上翔子の詳しい背景を紹介しながら、オススメの作品をまとめました。

今見ても色褪せない名作ばかりなので、知らない方はぜひ一度見てみてくださいね。

きっと、素晴らしい作品の世界観を堪能できるはずです!

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました