古き良きAV女優 第82回『菊池エリ』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第82回『菊池エリ』

引用元:https://zuva.jp/

今回は、1980年代後半から00年代にかけた活躍したAV女優をご紹介。

その名は――。

 

「菊池エリ」

 

です。

 

長きに渡って日本のAVシーンをリードしてきた、レジェンド的なAV女優になります。

本記事では、菊池エリの詳しい背景を紹介しながら、オススメの作品をまとめるので確認しましょう。

 

蛞睡々
蛞睡々

一体、菊池エリとはどんなAV女優だったのでしょうか?

菊池エリを丸裸にしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□ハンパない色気「菊池エリ」ってどんなAV女優?

 

菊池エリは、1965年4月5日生まれのAV女優です。

出身は愛知県名古屋市となっています。

また、血液型はA型のようです。

 

菊池エリは身長やスリーサイズを公表しています。

そのデータによると――。

 

  • 身長:168㎝
  • スリーサイズ B94-W60-H86

 

と、かなりグラマラスなボディをしています。

10代の後半より、風俗店に勤務しており、「みえちゃった」という裏ビデオで、AVの世界にデビューしました。

 

菊池エリとしてのデビューは1985年です。

「シスターL」」という作品でデビューされました。

 

このデビュー作は、AV史上の中でも傑作と呼ばれている作品で、今もなお、名作と受け継がれているのです。

 

主に、シネマジックというAVメーカーの作品に出演しました。

中でもSMをはじめとするハードなプレイが特徴です。

 

菊池エリはその豊満なボディとハードなプレイを武器に、数多くの賞を受賞します。

それは――。

 

  • 第4回にっかつロマン大賞艶技賞「ビデオ・ザ・ワールド」
  • 1991年度AV大賞女優賞受賞

 

このように輝かしい実績があります。

 

話が前後しますが、1986年には、ストリップ界にも進出します。

黒人ダンサーとの共演で、全国を回りました。

 

一度そのダンサーを結婚し、AV活動をセーブ。

グアムに移住するのですが、3年で離婚してしまいます。

その後はしばらくグアムで暮らしながら、仕事の度に日本を行き来するのです。

 

ただ、1997年に帰国し、AV女優として復活します。

 

菊池エリは多岐にわたり活動をしていき、2003年に開校したAVカルチャースクールの名誉特別講師となり、話題を集めました。

 

00年代に入ると、「世の中の目に触れるのはもういい」と、AV界を去ります。

それでも彼女は、アダルトな世界である風俗産業にやってくるのです。

 

2018年の時点で、名古屋市のファッションヘルスで勤務しているという情報があります。

 

そんな伝説的なAV女優「菊池エリ」はどんな作品がオススメでしょうか?

次項以降、詳しく解説してきます!

 

□全てはココから始まった! 伝説的デビュー作品

 

菊池エリの作品は現在でもFANZAなどの動画サイトで視聴できます。

その中でも個人的によかったものをまとめていきます。

 

まず紹介するのは――。

 

「シスターL 1 菊池えり」

 

という作品です。

コチラは菊池エリのデビュー作であり、名作として受け継がれています。

 

また、シネマジックというAVメーカーを一躍有名にした作品になります。

現存する全てのSM作品の原点ても呼ばれているのです。

 

こんなファンの声が聞かれました。

 

『菊池えりの高身長、巨乳のスタイルは、今の時代のギャルと比較しても見劣りせず、彼女の出演によって、他の作品の追随を許さない歴史に残る作品になった。

革のSM拘束グッズも今となっては当たり前だが、時代を考えると、外国のSM作品のスタイルをいち早く取り入れた時代の先端の拘束グッズであった。

全てにおいてパーフェクトで、様々な要素が絶妙に絡み合った、SM作品のクラシックであり、マイルストーンであると断言出来るだろう。

私は今、この作品を観れたことに対して神に感謝している。必見!!!!!』

 

『未熟な小生をすべてにおいて目覚めさせてくれた傑作中の傑作。

鼻フック、アナルバイブ、浣腸そして排泄…愛くるしい顔をした色白の巨乳女性があんなこともこんなこともさせられちゃう。

可愛らしい泣き声をもらしながらトグロを巻くほどの太い糞をケツからひり出す脱糞シーンはこれこそまさに筆舌に尽くしがたい、最上級の名場面!

もちろんD児にバックから犯●れるのも、ねっとりスペルマをぽっちゃりお顔にかけられるのも、エリちゃんサイコーの一言です!

このビデオを見て以来、シスターと聞くとSMを連想するようになってしまったのはきっと私だけではないはずだ!』

 

と、このような声が多くなっています。

日本AV界の金字塔的な作品なので、視聴必須の作品です。

 

コチラの作品はココで購入できます↓
伝説的デビュー作品「シスターL 1 菊池えり」を刮目せよ!

 

□亡き夫の前で犯される菊池エリの姿は必見!

 

続けて紹介するのは――。

 

「喪服奴●27 菊池えり」

 

という作品です。

コチラもシネマジックというAVメーカーが制作し、話題を集めました。

 

和服姿の菊池エリが本当に素晴らしい演技を見せてくれます。

縛り・緊縛プレイはもちろんですが、鞭打、剃毛など、幅広プレイが魅力。

 

かなりハードな内容ですが、その分見応えがある作品になっています。

 

また、こんなファンの声が聞こえました。

 

『行為の激しさはないが、その分本人のエロさが際立っている。

ストーリー的にもそそられるものがあり、いい。

若い娘とは一味もふた味も違う、熟女のエロさをたっぷり堪能できる』

 

『菊池えりの巨乳で童顔というギャップもそそられ、しかも艶やかな表現をされる内容にはずいぶんお世話になった方も多いのでは?

最近は巨乳で童顔も珍しくなくなり、30代くらいまでの方では菊池えりさんを「聞いた事がある」程度で見る方も少ないとは思いますが、50代以上の方々なら、超有名人。

この作品は全盛期を過ぎたとはいえ、艶やかさは永遠』

 

と、このような声が多くなっています。

コチラの作品も、名作になっているので、AVファンは絶対にみてくださいね。

 

コチラの作品はココで購入できます↓
永遠の艶やかさを堪能できる「喪服奴●27 菊池えり」はコチラから

 

□ハードなプレイで男性を魅了!「菊池エリ」は凄かった

 

いかがだったでしょうか?

今回は、80年代後半から00年代にかけて活躍したAV女優「菊池エリ」を紹介しました。

 

菊池エリは長きにわたり、AVシーンをリードしてきたレジェンドです。

現在でも、名作と呼ばれる作品がたくさん視聴できるので、まずは見てみましょう。

 

蛞睡々
蛞睡々

本記事では、菊池エリに詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめました。

ハードなSMプレイを主軸に、人気を博した菊池エリを堪能しましょう。

 

どの作品も絶対に満足できるので、後悔しないためにも、視聴をオススメします。

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました