官能小説レビュー 第78回『幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが⁉~契約から始まる本気の恋!~』

官能小説レビュー

官能小説レビュー 第78回『幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが⁉~契約から始まる本気の恋!~』

引用元:https://ebook-assets.dmm.co.jp/

幼なじみがヒロインになる官能小説は結構多いです。

今回紹介するのは、そんな幼なじみと関係を深める官能小説になります。

 

その名は――。

 

「幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが⁉~契約から始まる本気の恋!~」

 

です。

 

著者は愛内なのさん。

ぷちぱら文庫より、2019年の11月に発売されました。

 

タイトルからもわかる通り、婚約が1つのテーマになっています。

 

本記事では、「幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが⁉~契約から始まる本気の恋!~」の詳しい構成を紹介しながら、見所などをまとめます。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

□登場人物とストーリー

 

本作品は全4章の構成です。

ここにプロローグとエピローグがつきます。

詳しい章の構成と、主な登場人物を見ていきましょう。

 

登場人物

 

  • 葛木裕也(くずきひろや)……主人公の高校生
  • 森口澪(もりぐちみお)……裕也の幼なじみ

 

ストーリー

第1章

 

主人公の葛木裕也は、高校生です。

そんな彼は、放課後に森口澪という幼なじみから呼ばれます。

そこで、衝撃的なお願いをされるのです。

 

そのお願いとは?

 

「お嫁さんにしてほしい」

 

と、いうものでした。

 

実は、これには理由があります。

澪は頭脳明晰の美少女でかなりモテるのです。

 

そして、あまりにも告白されるため、それを防ぐために、婚約するという手段に出ました。

つまり、婚約していれば、言い寄ってくる男もいなくなるだろうと考えたのです。

 

そして、婚約する代わりに、裕也の勉強を見てやると約束します。

裕也は頭がよくないので、勉強を教えてもらうことに魅力を覚えるのです。

 

そして、この婚約を受け入れます。

ただ、この婚約はあくまでも「偽装」のつもりでした。

 

そんな風にして、付き合うようになった二人ですが、ある日一緒にデートすると雨に降られます。

そして、裕也の家に行き、シャワーを浴びます。

 

もちろん別々で浴びるのですが、シャワー上がリの澪を見て、裕也は興奮します。

その視線に澪も気づきます。

 

そのまま二人は激しく求めあい、大人の階段をのぼるのでした。

 

第2章

 

澪には藤方奈央という友人がいます。

奈央には付き合っている男性がいて、澪に本当の付き合い方を教えてあげると提案するのです。

 

その結果、ダブルデートすることになります。

そこで、本物のカップルの手慣れた付き合い方を感じ、お互いにもっと親密になりたいと思うようになります。

 

デートは遊園地に行ったのですが、澪と裕也は閉鎖された休憩所に行き、そこでキスをします。

 

もちろん、キスだけでは終わりません。

二人はそのままエッチしてしまうのです。

 

その帰り、澪は裕也を自宅に誘います。

そこでデートに付き合ってくれたお礼に、背中を流すと言い出すのです。

 

背中を流すだけに終わらず、エッチなご奉仕を受けます。

手コキに始まり、濃密なフェラを受けるのです。

 

その後、二人は部屋に移動して続きをします、

そのまま、二人は激しく求め合っていくのでした。

 

第3章

偽装婚約の効果が出てきて、澪に接近する人はいなくなります。

ただ、裕也との関係はどんどん深まっていきます。

一緒に勉強しながら、エッチしてしまうなど、とにかく淫らな関係になっていきます。

 

学校でエッチしてしまい、裕也は徐々に澪を女として意識していきます。

偽装婚約ですが、本当にしてもいいような気がしてくるのです。

 

そんな中、澪に接近する男が現れます。

彼は生徒会長であり、澪を手に入れようと考えているのです。

 

澪は告白されますが、それを断ります。

ただ、その時腕を掴まれ、強引に迫られるのです。

 

それを、裕也が気づいて二人の間に割って入ります。

そして、無事に澪を助けるのです。

 

澪の家に行き、裕也は改めて澪が好きだと察します。

そのまま澪を求めて、二人は結ばれていくのでした。

 

第4章

二人はエッチな関係を続けていきます。

そんな中、裕也は澪に対する本当の気持ちに気づくのです。

 

彼は、偽装婚約ではなく、本当に澪と付き合いたいと思うようになります。

そこで裕也は改めて、澪に婚約を申し込みます。

 

澪も裕也が気になっているので、それを受け入れます。

こうして、二人は本当に婚約してしまうわけです。

 

澪は裕也に勉強を教えつつ、空いた時間でエッチをしていきます。

ただ、裕也も大学進学に向けて動き出すので、勉強漬けの日々が始まるのです。

 

勉強中心になった裕也でしたが、無事に大学受験を終えます。

そうなると、待ちに待ったかのように、澪を求めるのです。

 

澪もこの瞬間を待っていたので、二人は激しくセックスをします。

最終的に、裕也は幸せを感じながら、このまま澪と幸せに暮らそうと決意を固めたところで、物語は終わりを迎えます。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが!? 〜契約から始まる本気の恋!〜

 

□定番のイチャラブ系の官能小説

 

本作品は、ヒロインが澪一人になっています。

主人公が他の女の子と変に関係を持ったりしないので、ストーリーの破綻は少ないです。

 

また、無理矢理な展開も少ないので、官能小説としては完成された印象。

偽装婚約から始まり、徐々にお互いの気持ちに気づき、結ばれていく姿は、やはり見ていて気持ちいいです。

 

ただ、結構平たんに話が進むので、もっと、アクシデントがあってもいい気がしました。

途中、生徒会長に言い寄られるシーンがあるのですが、ピンチはそのくらいです。

 

イベントがもっとあっても楽しめる気がしましたね。

それでも、読後感のよい形で書かれているので、読み応えはよくなっています。

 

□文章は端正であっさりとしている

 

ぷちぱら文庫の作品は全体的にあっさりしています。

官能小説らしい用語もあまり出てこないので、人によっては物足りないかもしれません。

 

個人的には、このくらいのバランスで書かれている方が読みやすいと感じるので好印象。

エッチ描写も過不足なく書かれているので興奮できる形です。

 

例えば、こんな描写が特徴的でした。

 

『澪も抵抗しなかったので、目の前に一糸纏わぬ秘部が露になった』
『限界まで勃起した肉棒がズルリと膣内に入り込み、奥まで進んでいく』P166より

 

このような端正な文章が魅力になっているんで、安心して読めるでしょう。

また、ハードな描写もほとんどないので、その点は多くの読者に受け入れられると感じました。

 

□偽装婚約から始まる甘い学園生活!

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は愛内なのさんの「幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが⁉~契約から始まる本気の恋!~」を紹介しました。

 

蛞睡々
蛞睡々

定番の幼なじみモノとしては、かなり完成度の高い作品であると感じます。

 

本記事では、「幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが⁉~契約から始まる本気の恋!~」の詳しい構成や、見所などを解説してきました。

 

かなりオススメの官能小説なので、ぜひ一度読んでみてくださいね。

きっと、あなたの欲望を満たしてくれるはず!

 

それでは、次回の官能小説レビューでお会いしましょう。ではでは……。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
幼なじみからお嫁さんにしてくれと頼まれたんだが!? 〜契約から始まる本気の恋!〜

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました