古き良きAV女優 第89回『みひろ』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第89回『みひろ』

引用元:https://blog-imgs-103.fc2.com/

今回はAVシーンだけでなく、さまざまな活躍をしたAV女優をご紹介。

その名は――。

 

「みひろ」

 

です。

 

みひろは、00年代の中期から後半にかけて活躍したAV女優。

本記事では、みひろの詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめます。

 

一体、みひろとはどんなAV女優だったのでしょうか?

それでは、早速見ていきましょう。

 

□超絶美少女!「みひろ」ってどんなAV女優?

 

みひろは、1982年5月19日生まれのAV女優です。

 

詳しいデータは次のとおり――。

 

  • 出身地:新潟県
  • 血液型:A型
  • 身長:153㎝
  • スリーサイズ:B82-W59-H84
  • カップ数:Bカップ

 

と、このようになっています。

みひろは、2005年にAVの世界にデビューです。

 

しかしながら、2002年にヘアヌード写真集を出しています。

ですから、AV女優になる前から活動していたのです。

 

  • イメージビデオ
  • オリジナルビデオ

 

などに多数出演して、人気を博していました。

 

その後は、お菓子系アイドルを務め、さらに人気を押し上げていきます。

当初は、ヌードモデルだけをする予定だったようです。

 

しかしながら、中途半端に終わらせたくなかったので、AV女優として活動するのを決意。

AVデビュー後も、アイドル活動は続けていました。

 

AV女優としては、アリスJAPANと、マックス・エーの2社専属のAV女優でした。

この2社との契約を終えた後、マキシングやエスワンなどのAVメーカーの作品に出演しました。

 

AV女優としては、5年間活動。

2005年デビューで、2010年まで活躍されました。

 

AV女優を引退した後は、タレントや普通の女優として、テレビ番組や舞台などで活躍。

さまざまなシーンで活動を開始していくのです。

 

私生活では、2015年の5月に、俳優の下川真矢さんと結婚されます。

但し、アイドル活動など、色々活躍されますが、2019年に離婚を発表。

 

同年にYouTubeを始め、YouTuberになりました。

現在は、クリエイターとして、Lady-Oh!に所属しています。

 

ちなみに、みひろというのは、本名の「ひろみ」をもじったものです。

苗字もつける予定だったのですが、そのままみひろに決定しました。

 

そんなみひろですが、オススメの作品はあるのでしょうか?

 

□痴漢モノの成人映画にみひろが出演

 

みひろの作品は現在発売停止されており、見られません。

ですが、過去の成人映画は今でも視聴が可能なので、その中からおすすめの作品をまとめます。

 

まず紹介するのは――。

 

「揺れる電車の中で 恥辱のOL、恋人の前で…」

 

という作品です。

 

こちらは、カレス・コミュニケーションズというメーカーが制作しました。

 

新人OLが電車の中で痴漢されるという内容です。

サイトの出演女優の欄には、みひろとクレジットされていませんが、彼女は主演しているので安心してください。

 

【良い点】

 

  • シチュエーションが豊富
  • 定番の痴漢シーンが堪能できる
  • 貴重なみひろの主演作品

 

【悪い点】

 

  • いいも悪くも普通です

 

また、こんな声が聞かれました。

 

痴●されているシュチエーションをもっと増やせばもっと良かったと思う。

次回は痴●されている場面をより客観的に撮影してほしい(おっぱいも出して感じている設定がほしかった)。

 

ヌキ指数5。たまには、こんなミヒロちゃんもいいかも。

単体部分しかヌキどころが無いので、ちと不満。

みひろ主演の貴重作品はコチラから
 

□エッチなスケバン刑事が見たいならコレ!

 

続けて紹介するのは――。

 

「スケパン刑事 バージンネーム=諸見栄サキ」

 

という作品です。

 

こちらはTMCというメーカーが制作しました。

 

スケバンにして、透けパン姿の少女刑事であるみひろが大活躍。

必殺技がヨーヨーというのは、首をひねりますが、みひろがとってもカワイイ。

 

性を貪る悪たちを、みひろが成敗していきます。

 

【良い点】

 

  • ドラマとして完成している
  • 作り手の意気込みを感じられる
  • コメディとしても楽しめる

 

【悪い点】

 

  • AVとして期待すると肩透かしを食らうかも……

 

また、こんな声が聞かれました。

 

楽しませてもらいました。「たったひとりの、ダチだったんだよッ!」とヨーヨーで泣きながら岸原議員を殴るくだりは、思わず泣いてしまいました。

このような作品で不覚にも泣かされるとは・・・嬉しい驚き。

AVを期待している人は、肩透かしを喰うでしょうが、ドラマを期待してる人間には、とても楽しめる作品だと思います。

あのアナーキーなラストにも、作り手の意気込みが感じられました。オススメです。

 

~エロ度は低いですがエロパロであっても、映画的作品を制作したいというスタッフ・キャストの熱意が感じられ、好感が持てる珍作ですね。

見方によっては、本家より面白いかも~!~。

みひろ熱演の貴重作品が見たいならコチラをクリック

□00年代を代表するAV女優「みひろ」を堪能しよう

 

今回は、00年代の中期から後半にかけて活躍したAV女優「みひろ」を紹介しました。

みひろは現在でもテレビやYouTubeで活躍しているので、知っている方も多いでしょう。

 

ですが、過去の作品は見られなくなっているものが多いので、早めの購入をオススメします。

本記事では、みひろの詳しい背景を紹介しつつ、貴重な出演作品をまとめました。

 

ぜひ、参考にして、みひろの作品を楽しんでくださいね。

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました