古き良きAV女優 第90回『堤さやか』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第90回『堤さやか』

引用元:https://erohika.com/

今回はロリータフェイスを武器に活躍したAV女優をご紹介!

その名は――。

 

「堤さやか」

 

です。

 

小柄でありながら、ハードな内容で人気を博しました。

主に00年代の初頭に活躍したので、懐かしいと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

本記事では、そんな堤さやかの詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめます。

一体、堤さやかとはどんなAV女優だったのでしょうか?

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

□ロリ系キャラ「堤さやか」ってどんなAV女優?

 

堤さやかは、1980年2月3日生まれの元AV女優です。

詳しいデータは次のとおり――。

 

  • 身長:151㎝
  • 体重:40Kg
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • スリーサイズ:B81-W54-H81
  • ブラのサイズ:Dカップ

 

デビューは2001年です。

ドグマというAVメーカーの「青い性欲」という作品でデビューされました。

デビュー作「青い性欲 堤さやか」の購入はコチラから
 

ロリ系のフェイスを武器に、瞬く間に人気になったのです。

白く透き通るような肌はもちろん素敵ですが、それでいてしっかり巨乳。

 

ロリ巨乳という言葉がぴったりのAV女優でした。

 

笠木忍・長瀬愛・桃井望といった人気AV女優と共にインディーズ4天王と呼ばれていまいた。

 

企画単体モノの女優の先駆けとして人気だったのです。

特に長瀬愛とは、多くの作品で共演していたので、覚えている方も多いでしょう。

 

堤さやかは、肩に小さな十字架のタトゥーがあります。

しかし、ロリ系のイメージを崩さないように、作中では絆創膏を張って隠していたのです。

 

それだけ、プロ意識が高かったのでしょう。

 

また、堤さやかは幅広い作品に出演したことでも有名です。

レイプ系、ぶっかけ系を苦手にしていましたが――。

 

  • 凌辱
  • レズ
  • 野外露出
  • スカトロ

 

など、ほとんどNGなしで、過激な作品にたくさん出演してくれました。

 

2002年には、小柄のAV女優を集めたユニット「minx」を結成して話題を集めます。

CDなどを発売して、人気もうなぎのぼりでした。

 

しかしながら、メンバーの桃井望が亡くなったため、「minx」は解散してしまいます。

 

堤さやかは、とても人気のあったAV女優でした。

ですが、活動期間は本当に僅かです。

 

2001年デビューで、2003年に引退を発表します。

つまり、2年弱の活動期間だったのです。

 

但し、引退後も継続して人気を集めます。

実は、引退から3年が経った後、GoogleのAV女優の検索ランキングで9位だったようです。

それだけ、記憶に残るAV女優だったのでしょう。

 

そんな堤さやかですが、オススメの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しくオススメの作品をまとめていきます。

 

□堤さやかのスク水姿が拝めます

 

堤さやかは人気のあったAV女優です。

したがって、現在でもFANZAなどの動画サイトで作品を視聴できます。

 

その中から、個人的によかったものをまとめますので、見ていきましょう。

まずご紹介するのは――。

 

「白い性欲 堤さやか」

 

です。

 

こちらはドグマというAVメーカーが制作しました。

スクール水着でぶっかけされるという、なかなか濃い内容。

 

それも、1発2発のぶっかけではなく、総勢64人のぶっかけになっています。

 

【良い点】

 

  • 大量ぶっかけ作品で興奮できる
  • 堤さやかの人気の単体作品
  • 何度も見られる企画の強さ

 

【悪い点】

 

  • ぶっかけが苦手な方は向かない

 

コチラの作品を購入した方の声を見ていきましょう。

 

とにかくカワイイんですが、プレイの内容は凄いです。

内容は極度にマニア向けになっているので見る人は選びます。

まあ、パケ見て駄目な人は見ないでしょうが。

きっついザーメン飲みプレイを頑張ってこなす彼女を見ているだけで興奮ものなのでオススメです。

でももう少し可愛さが出てればさらに良かったんですが。

 

懐かしく思い、可愛いさやかちゃんのぶっかけものを購入しました。

とにかくかけられていて、大興奮です。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
濃厚な内容でヌケる!「白い性欲 堤さやか」はコチラから

□妹に犯されたい! そんな作品はコチラ!

 

つづけて、ロリ系のフェイスを武器にした作品を見ていきましょう。

それは――。

 

「妹に犯●れたい。 堤さやか」

 

という作品です。

こちらもドグマというAVメーカーが制作しました。

 

妹とやってしまう、近親相姦モノですが、背徳感はありません。

妹役がピッタリの堤さやかが、痴女としても乱れます。

 

【良い点】

 

  • 堤さやかの痴女作品
  • ロリ系の堤さやかを楽しめる
  • 堤さやかのベスト作とも言える

 

【悪い点】

 

  • 編集がやや雑

 

この作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

彼女の「表モノ」では、最高にエロく、ベスト作だと断言できる。

ただブツ切編集さえなければいうこと無いのだが。

青い性欲みたく「ディレクターズロングバージョン」でも出ればと願う。

 

さやか嬢は一般的にはロリ系といわれていますが、非常に大人っぽい色気を持ち合わせた表情をします。

ロリ系の衣装、設定ではありますが発売作品の中では数少ない痴女系のAVですね。

女性が男性を攻めるwこれは現代では当たり前なのでしょうが、一見するととてもそのように見えない女性が積極的に性に貪欲さを見せるというリアルな姿がAVで表現されているのではないでしょうか。

人は見た目では性生活まではわかりませんからね。

ロリ風ではなく女教師もので表現するシーンがあればギャップがもっと楽しめたかもしれませんね。

 

コチラの作品はここで購入できます↓
キャリア最高の作品!「妹に犯●れたい。 堤さやか」の購入はコチラから

□00年代初頭を席巻したAV女優「堤さやか」を堪能しよう

 

いかがだったでしょうか?

今回は、00年代初頭に活躍したAV女優「堤さやか」を紹介しました。

抜群のロリフェイスで人気を博したAV女優です。

 

本記事では、堤さやかの詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめました。

どれも、ヌケる作品なので、2020年の今こそ見返しましょう!

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは――。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました