官能小説レビュー 第98回『なりゆき♪パパ活GIRLS‼~オジサマとの濃厚Hにドハマりしちゃいました♪~』

官能小説レビュー

官能小説レビュー 第98回『なりゆき♪パパ活GIRLS‼~オジサマとの濃厚Hにドハマりしちゃいました♪~』

画像引用元:https://pics.dmm.co.jp/

こんにちは、蛞睡々です。

今回は、女子高生が主人公の官能小説をご紹介!

 

その名は――。

 

「なりゆき♪パパ活GIRLS‼~オジサマとの濃厚Hにドハマりしちゃいました♪~」

 

です。

 

著者は、橘トラさん。

コチラは、ぷちぱら文庫のオトナ文庫というレーベルより、2018年の4月に発売されました。

 

オジサマとの濃厚Hにハマっていく女子高生が可愛いです。

この記事では、「なりゆき♪パパ活GIRLS‼~オジサマとの濃厚Hにドハマりしちゃいました♪~」の詳しい構成や、主な見所などを解説していきます。

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

□登場人物とストーリー

 

本作品は全5章の構成です。

ここにプロローグとエピローグがつきます。

主な登場人物と、詳しい章の構成を見ていきましょう。

 

登場人物

 

  • えり……ギャル系の女子高生 オジサマとセックスにハマっている
  • ちひろ……えりの親友 彼氏とのセックスに満足できずパパ活を始める

 

ストーリー

 

第1章

 

女子校生のえりとちひろの援助交際物語です。

ちひろには彼氏がいるのですが、カラダの相性があまりよくないため、セックスでイッたことがありません。

 

そして、それを経験豊富なえりに相談するのです。

えりは援助交際しており、かなり経験が豊富でちひろにアドバイスします。

 

それは、自分も援助交際をしてみて、本当のセックスを知った方がいいというものでした。

その結果、えりは自分の援助交際の相手であるオジサマにちひろを会わせます。

 

そこで、二人のセックスを見せつけるのです。

オジサマのペニスはかなり巨大で、牡力が凄まじいのでした。

また、えりは何度もイカされて心の底から気持ちよくなっていきます。

 

その姿を、ちひろは少し羨ましく感じてしまうのです。

また、本当にイッてみたいという願いが湧き出してきます。

 

それを見抜いたえりは、ちひろもプレイに参加させ、とりあえずフェラだけさせるのです。

巨大なペニスをフェラしただけでも、イッてしまいそうになったちひろは、驚きます。

 

ただ、セックスには踏み切れず、その日はフェラだけで終わり、何となく彼氏に対して罪悪感を覚えるのでした。

 

第2章

 

ちひろは、前回出会ったオジサマへのフェラチオが忘れられません。

なんというか、牝の本能を呼び覚まされてしまうのです。

 

そんな中で彼氏とエッチするのですが、何か物足りなく感じます。

同時に、彼氏に対しても罪悪感を覚えているのでした。

 

ただ、そんなちひろを見たえりは、恋愛は恋愛、セックスはセックスと割り切った方がいいと諭します。

 

そして、再びオジサマに会って、セックスをしてもらえば、考え方も変わると言い出すのです。

ちひろは怖気づくのですが、結局流されてオジサマとセックスしてしまうのです。

 

その結果、おじさまの剛直のトリコになっていきます。

彼氏とのセックスでは体感できないような、圧倒的な快感があったのです。

 

ちひろは、セックスをして初めて「イク」ということを経験します。

また、少しずつですが、オジサマを相手にするもの悪くないと思ってしまうのです。

 

えりはえりで、オジサマとのセックスを楽しみます。

何度もイカされて、心地よくなっていくのでした。

 

オジサマとセックスを終えた二人は、これからについて話し合います。

そこで、えりは自分と同じように「パパ活」してエッチを楽しめばいいと諭すのです。

 

ちひろも少しずつ変化を見せていき、パパ活に興味を覚えていくのでした。

 

第3章

 

ちひろのパパ活が始まります。

ただ、えりが色んなパパを紹介するのですが、イマイチいいオジサマがいなくて、ちひろは困り果てます。

 

そんな中、細身のオジサマとセックスをすることになるのです。

そのオジサマはなかなかのテクニシャンで、ちひろを心地よくしていきます。

 

ちひろも何度も絶頂を迎えて、セックスの悦びを感じていくのです。

それでは、何だか物足りません。

 

オジサマのペニスは決して小さくないのですが、もっと大きなものの方がいいのでは? と思ってしまうのです。

 

それを知ったえりは、ペニスの大きなオジサマを紹介します。

ただ、そのオジサマは、ちひろが生理的に受け入れないタイプでした。

 

それでも性器のサイズはものすごく、さらに性欲も高めだったのです。

オジサマの野性的なセックスが始まり、ちひろもえりも激しくイカされ続けます。

ちひろも感じてはいるのですが、最初に会ったオジサマほどの衝撃はありません。

 

そこで、えりに最初のオジサマともう1回できないかな? と相談するのです。

すると、えりは「あれは、自分のパパだからダメ」だと冷たくあしらいます。

 

ここからえりとちひろの関係が少しずつおかしくなっていくのでした。

 

第4章

 

ちひろのパパ活は上手くいきません。

また、彼氏とも上手くいかないのです。

 

彼氏は、必死にエッチをしてくれるのですが、あまり気持ちよくありません。

ですから、徐々に彼氏への気持ちが薄らいでいきます。

 

さらに追い打ちをかけるように、えりとの仲が険悪になってしまいます。

そんな中、ムラムラしてしまったちひろは、とうとう最初のオジサマに、えりに内緒で会ってしまいます。

 

やはり、最初に会った時の衝撃が凄まじく、抗えないのでした。

オジサマは様子がおかしいことを見抜いているのですが、セックスはしてくれます。

そこで、何度もイカされて、ちひろは肉欲に溺れていくのでした。

 

ただ、この関係が、えりとの絆をズタズタにしてしまいます。

後日、オジサマとちひろの密会を知ったえりが激怒するのです。

 

その結果、ちひろも怒ってしまい、親友関係が断絶されてしまうのでした。

 

第5章

 

えりとケンカしてしまったちひろは、一人でパパ活を進めます。

そこで今までに出会ったオジサマたちと、セックスしまくるのですが、イマイチ満足できません。

 

やはり、最初に出会ったオジサマのペニスの味が忘れられないのでした。

そんな中、悶々としていると、ちひろは気づくのです。

 

それは――。

 

「パパ活はえりがいないとダメだ」

 

ということでした。

その結果、ちひろはえりに電話し、事情を話して仲直りするのです。

 

えりもちひろと、仲直りしたいとか考えており、また一からパパ活をしようと提案します。

その上で、もう一度最初に会ったオジサマとセックスしようと告げるのです。

 

こうして、二人はオジサマと会い、何度も絶頂を迎えます。

オジサマのペニスは素晴らしく、えりとちひろを交互に犯し続けるのです。

 

二人はイキまくって結果的に仲直りができたのでした。

こうして、再びちひろのパパ活が始まります。

 

理想のオジサマに出会うために、今日もえりとパパ活を続けると決意を込めたところで、物語は終わりを迎えるのでした。

 

「なりゆき♪ パパ活GIRLS!! 〜オジサマとの濃厚Hにドハマリしちゃいました♪〜」電子書籍はコチラから
「なりゆき♪パパ活GIRLS!! 〜オジサマとの濃厚Hにドハマリしちゃいました♪〜 (小説)」紙の本はコチラから
「なりゆき→パパ活GIRLS!!」PCゲーム版はコチラから

 

□パパ活にハマる女子高生が可愛い

 

パパ活というのは、援助交際を支援してくれるオジサマを見つける活動です。

その影響があり、本作品では、色んなオジサマが登場します。

 

中には、かなり癖のある人間もいるので、この点は注意した方がいいかもしれません。

主人公はえりとちひろで固定されているのですが、オジサマがたくさん登場するのでやや混乱してしまいました。

 

それでも、援助交際というのは、やはり心躍るものです。

もちろん、現実世界で女子高生に手を出すのは犯罪なので注意してくださいね。

 

さすが、こんな女子高生はいないだろうと、突っ込みたくなりますが、そこはご愛嬌。

官能小説らしく、ややぶっ飛んだ設定になっていますが、それが魅力になっています。

 

エッチな女子高生たちがセックスしまくるので満足度は高めと言えるでしょう。

 

□文章は端正! スッキリと読める官能小説

 

「なりゆき♪パパ活GIRLS‼~オジサマとの濃厚Hにドハマりしちゃいました♪~」の著者は橘トラさんです。

 

過去に何度か紹介していますが、エッチな文章を書くのが上手い作家さんになります。

官能小説らしい単語も結構出てくるので興奮度は高め。

 

例えば――。

 

  • 肉傘
  • 牝穴

 

など、情欲を誘ってくれる単語で満たされています。

文章の方も申し分なく、しっかり興奮できる形と言えるでしょう。

 

例えば、こんなシーンが印象的でした。

 

「男の上で腰を弾ませるちひろ。腰を引き上げる時にはカリ首がみちみちと膣襞をこそあげるように、腰を落とす時は肉の壁をぐいぐい広げ、最後に子宮をぐいっと押し上げる」

P199より抜粋

 

このように官能小説らしい文章になっているので、とても興奮できるでしょう。

 

□女子高生とエッチな体験ができる!

 

いかがだったでしょうか?

今回は、橘トラさんの「なりゆき♪パパ活GIRLS‼~オジサマとの濃厚Hにドハマりしちゃいました♪~」をご紹介しました。

 

援助交際がテーマになっているだけあって、エッチな女子高生がムフフな関係に溺れていきます。

オトナ文庫は割とヒロインの年齢層が高めな印象があるので、女子高生が主人公の作品は意外でした。

 

なかなか、興奮できる官能小説なので、ぜひ読んでみてくださいね!

 

それでは、次回の官能小説レビューでお会いしましょう。ではでは……。

「なりゆき♪ パパ活GIRLS!! 〜オジサマとの濃厚Hにドハマリしちゃいました♪〜」電子書籍はコチラから
「なりゆき♪パパ活GIRLS!! 〜オジサマとの濃厚Hにドハマリしちゃいました♪〜 (小説)」紙の本はコチラから
「なりゆき→パパ活GIRLS!!」PCゲーム版はコチラから


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました