古き良きAV女優 第106回『鮎川あみ』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第106回『鮎川あみ』

画像引用元:https://lh3.googleusercontent.com/

こんにちは、蛞睡々です。

今回は、2000年代に活躍したAV女優をご紹介します。

 

その名は――。

 

「鮎川あみ」

 

です。

 

鮎川あみというと、スレンダーボディでありながら、大きなおっぱいで世の男性を魅了してきました。

 

清純派のAV女優としてデビューしながら、ギャル系にも転身して話題を集めたのです。

今回の記事では、そんな鮎川あみについて、詳しくご紹介していきます。

 

一体、鮎川あみとはどんなAV女優だったのでしょうか?

それでは、早速見ていきましょう。

 

□スレンダーボディ!「鮎川あみ」ってどんなAV女優?

 

鮎川あみは、1981年2月18日生まれの元AV女優です。

詳しいデータは下記のとおり――。

 

  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:162㎝
  • スリーサイズ:B90-W60-H86
  • カップ数:Eカップ

 

鮎川あみは、1999年にデビューしています。

デビュー作は、h.m.pというAVメーカーが制作した――。

 

「新・官能姫第8章」

 

という作品です。

 

h.m.pの専属女優としてデビューし、当初は清純派のAV女優として売り出されました。

色白の愛らしいルックスと、清楚なイメージがあったため瞬く間に人気に……。

 

専属女優として、大体月に1本のペースで作品を量産し続けました。

コンスタントに作品を発売していったので、かなり人気を集めたのです。

 

ただ、2002年ごろから、イメージを変えていきます。

清楚派のスタイルから一転し、ギャル系の容姿になったのです。

 

肌も褐色にして、ギャル系のAV女優として生まれ変わりました。

Eカップの豊満なバストと、ギャルのノリのよさが相まって、人気もうなぎのぼりに……。

 

鮎川あみは、2004年ごろまでAV女優として活動します。

ただ、2004年を境に、作品がリリースされなくなります。

 

引退発表はないのですが、事実上の引退状態になっているのです。

引退後は、ストリッパーとして活動していたようですが、それも一時的であり、現在では、完全にアダルト業界から引退されたようです。

 

鮎川あみは、約5年間の活動期間でしたが、記憶に残る作品に多数出演をしていきました。

人気のあったAV女優であるため、総出演作品数は、120本以上と、多くの作品に出演したのです。

 

鮎川あみの時代は、あまり長くAV女優を続ける人が少なかったので、5年という活動期間は、どちらかというと長い方に分類されます。

 

賞などの受賞歴はありませんが、2000年代を代表するAV女優として、現在でも根強い人気があるのです。

 

そんな鮎川あみですが、オススメの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しくおすすめ作品をまとめていきます!

 

□奇跡の美乳のデビュー作品を刮目せよ!

 

鮎川あみは人気のAV女優だったので、現在でもFANZAなどの動画サイトで作品を視聴できます。

 

その中から、個人的によかったものをまとめてご紹介!

 

まずは――。

 

「新・官能姫 鮎川あみ」

 

という作品から。

コチラは、鮎川あみのデビュー作になります。

 

h.m.pというAVメーカーが制作。

奇跡の美乳デビューという名目で発表されました。

 

鮎川あみはそれまであまりセックスの体験が多くなかったらしく、エクスタシーに達したことがなかったようです。

 

そんな彼女のすべてをさらけ出すという形で、ドキュメント形式で進んでいきます。

イメージショット、インタビュー、トークなど盛りだくさんでオススメです。

 

良い点

 

  • 鮎川あみの美乳が堪能できる
  • 色んな方面から鮎川あみを楽しめる

 

悪い点

 

  • 古い作品なのでモザイクが大きめです

 

コチラの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

非の打ちようのない女優さんのデビュー作品。

僕はあみさんと同い年で、僕のAV鑑賞デビュー作品です。豊満なバストに整った顔立ちで、肉付きもちょうどよい。声もかわいい。

鷹さんとの絡み、鷹さんによる大量の潮噴き(3回)、鷹さんを初めて鑑賞した作品でもあります。思い入れの深い作品です。

ぶっちゃけて、100回以上この作品で抜いたと思います。

あれから20年近く経ちますが、作品としては全く色褪せない、全然いける内容だと思います。

 

セル(桃太郎など)の出演本数がかなり多かった彼女だが、今はどうされてるのかな?

全盛期よりちょっとふっくらして、やっぱり新鮮。

後の売れっ子だけあって、ボディ、ルックス共に申し分ないし、最初からHは全開。お馴染みでも、デビュー作は見る価値あり!

「新・官能姫 鮎川あみ」の購入はコチラから
 

□鮎川あみを丸ごと楽しみたいならこの作品

 

続けて紹介するのは――。

 

「まるごと鮎川あみデラックス」

 

という作品です。

コチラは、桃太郎映像出版というAVメーカーが制作しました。

 

老舗AVメーカーの作品ということで、完成度は高め。

色々なプレイで視聴者を楽しませてくれます。

 

例えば――。

 

  • 幼児プレイ
  • 自宅でもプライベートセックス
  • 夜の街で逆ナンパ

 

など、色々なシチュエーションで構成されているので面白いです。

もちろん、鮎川あみの美乳も健在なので、見応えは素晴らしい!

 

良い点

 

  • 色々なシチュエーションが楽しめる
  • プライベートセックスは必見!

 

悪い点

 

  • カラミがやや平凡な印象

 

コチラの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

顔は最上級の美女ではないが、スタイルは文句なく最高だ。

イキっぷりでは、これ以上激しく悶えるAVモデルはいないかもしれない。

その所為か、各社から出ている作品の殆どの絡みは2~3分で男優が射精している。

この総集編には8本番が収録され、6回は抜ける長さだ。これは凄いことだ。

 

ルックスは大好きなのだけど、映像での魅力が今ひとつなのは声や態度に女らしさがないからだと気付いた。

とはいえ、首や二の腕の細さとコントラストのあるバストはいつ見ても絶品。

乳輪が膨らんでいる「ぷっくら乳首」の持ち主。

おっぱいは寝ると横に流れずにきれいにまん丸にまとまる。

オムニバスで内容にバラエティがあるので、ファンであればどこかは楽しめるだろう。

「まるごと鮎川あみデラックス」の購入はコチラから

□00年代を代表するAV女優「鮎川あみ」を堪能せよ!

 

いかがだったでしょうか?

今回は00年代に活躍したAV女優、鮎川あみをご紹介しました。

 

活動期間は、5年ほどでしたが、100本以上の作品に出演した、レジェンドクラスのAV女優です。

 

本記事では、鮎川あみの詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめました。

今見ても、感動するくらい素晴らしい作品が多いので、ぜひ見てみてくださいね。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました