古き良きAV女優 第112回『日向まこ』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第112回『日向まこ』

画像引用元:https://img.sokmil.com/

こんにちは、蛞睡々です。

今回は、元祖ロリ系のAV女優をご紹介します。

 

その名は――。

 

「日向まこ」

 

です。

 

日向まこは、AV業界の黎明期を支えた、人気のAV女優です。

主に、1980年代後半から1990年代前半に活躍されました。

 

ロリ系のフェイスで人気を博し、元祖ロリ系AV女優とも呼ばれています。

本記事では、そんな日向まこについて、詳しく解説!

 

一体、日向まことはどんなAV女優だったのでしょうか?

それでは、早速見ていきましょう!

 

□ロリ系フェイス!「日向まこ」ってどんなAV女優?

 

日向まこ(ひゅうがまこ)は、1969年12月27日生まれの、元AV女優です。

詳しいデータは次のとおり――。

 

  • 出身地:福岡県
  • 血液型:A型
  • 身長:156㎝
  • スリーサイズ:B78-W56-H83

 

スレンダータイプのAV女優であり、人気を博しました。

日向まこの最大の特徴は、やはり童顔ではないでしょうか?

 

  • クリクリッとした大きな瞳。
  • 小さな顎。
  • 太めの眉毛。

 

このように全体的に幼さが漂っているのです。

 

また肌の質感も素晴らしく、ナチュラルな肌質が特徴でした。

ルックス通りと言いますか、日向まこは体型もかなり幼いです。

 

スリーサイズを見ればわかるのですが、バストは78㎝とかなり小さめ。

噂によると、Aカップのバストのようです。

 

Aサイズのおっぱいは、僅かに膨らんだだけで、幼さを感じさせます。

貧乳で細身という体型であったため、女子学生の成長途中のような感じだったのです。

 

このようなロリータ体型であったため、一部の人間たちから熱狂的な人気がありました。

 

日向まこのデビューは、1988年です。

19歳でAV世界にデビューしています。

 

デビュー当時は、日向まとという名前ではなく、「いじり魔子(いじりまこ)」という名前でした。

 

これは、AV界の巨匠である村西とおる氏が命名したようです。

ただ、いじり魔子という名前は、すぐに改名されます。

 

デビューから1ヶ月で、日向まこに名前を変えて、一気に活躍するのです。

改名してからは、AVへの出演はもちろんのこと、写真集を発売するなど、精力的に活動されます。

 

幼い顔立ちに貧乳を活かしたロリータ体型を武器に。ロリ系のAV作品に出演するようになるのです。

 

日向まこの時代は、挿入シーンは疑似本番がメインだったのですが、彼女はしっかりとガチ挿入でした。

 

ここら辺もプロ意識を感じさせますね。

 

日向まこは、1989年に一度AV界を引退されます。

理由は明らかになっていないのですが、過去に撮影を失踪したりすることがあり、イヤになってしまったのかもしれません。

 

但し、日向まこは、1996年にAV界に戻ってきます。

年齢を重ねて、妖艶さプラスされた彼女は、人妻系や女教師モノにたくさん出演されるのです。

 

ですが、長くは続きませんでした。

1997年に再び引退を発表。

今度は、そのまま復活せず、本当に引退されてしまいました。

 

引退後の活動は、ほとんどわかっていません。

噂によると、神奈川県内のスーパーで働いているという情報がありましたが、真偽は謎になっています。

 

もしかすると、普通に結婚して、パートでスーパーで働いていたのかもしれませんね。

そんな日向まこですが、オススメの作品はあるのでしょうか?

 

次項以降、詳しく解説しています。

 

□冴えわたるソープテクを堪能しましょう

 

日向まこは、人気のあったAV女優であり、今でも過去の作品が復刻されたりして話題を集めいています。

 

また、FANZAなどのサイトでも過去の作品がいくつか視聴できるのです。

その中から、オススメの作品をまとめますので、見ていきましょう。

 

まずは――。

 

「逆ソープ天国 日向まこ」

 

という作品です。

 

こちらは、アリスJAPANというAVメーカーが制作しました。

この作品を持って、引退となった日向まこ。

彼女の伝説的な作品になっています。

 

ソープ嬢に扮した日向まこが絶妙のテクニックでスペシャルご奉仕をしてくれます!

 

良い点

 

  • ロリータ体型を思い切り堪能できる
  • 色んなソープテクが登場するので飽きない

 

悪い点

 

  • 古い作品なので、モザイクは大きめです

 

コチラの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

「まこちゃんは本当に大人なのでしょうか?」と思ってしまうほどロリにはまっています。

実際に味わえない体験が新鮮的に見えます。

 

当時のAVはドラマ仕立てが多く、また「無駄なドラマ部分」の多い作品も目立ち ― その点、このシリーズは女優は全編、ほとんど裸だから、こういうノッペリした作品でも、人気だったのか。

「逆ソープ天国 日向まこ」の購入はコチラから
 

□あの名作をリモザイクで大復刻!

 

続けて紹介するのは――。

 

「復刻 舌ったらず 日向まこ」

 

という作品です。

 

こちらは、タイトルからもわかる通り、過去の作品の復刻版になっています。

当時のAV作品は、ドラマ仕立てになっていることが多く、日向まこの初体験物語という趣向に。

 

日向まこの可憐なロストヴァージン物語として、完成度が高くなっています。

 

良い点

 

  • リモザイクで見やすくなっている
  • 初体験という設定なので初々しい印象がある

 

悪い点

 

  • カラミがやや平凡で退屈するかも

 

コチラの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう

 

昔お世話になったうちの一人で、懐かしいなあと思います。

しかし、今見るとそんなにかわいいか?という感じになります。

カラミもぬるいしなあ。オールドファンならおススメできるかもです。

 

あの頃の作品によく見られる「無駄なドラマ部分」がほとんどないのはいいし、充分にリモザイクされているけど、退屈。

絡みで、やたらと部分部分のアップ映像が多く、なんでもっと、二人がネチネチ絡んでいる姿を映さなかったのか。

 

コチラの作品はここで購入できます。

 

□1980年代に活躍した日向まこを堪能しましょう

 

いかがだったでしょうか?

今回は、元祖ロリ系AV女優「日向まこ」を紹介しました。

 

日向まこは、1980年代に活躍され、ロリ好きの間では伝説になっています。

本記事では、そんな日向まこの情報を、解説してきたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました