古き良きAV女優 第115回『愛染恭子』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第115回『愛染恭子』

画像引用元:https://movie.walkerplus.com/

こんにちは、蛞睡々です。

今回は、アダルトビデオの歴史を作ってきたと言っても過言ではないAV女優をご紹介。

 

その名は――。

 

「愛染恭子」

 

です。

愛染恭子は、ポルノビデオの女王とも呼ばれる存在であり、伝説的なAV女優です。

 

ハードコアな過激派の作品にも多数出演して話題を集めました。

今回は、そんな愛染恭子というAV女優を徹底紹介していきます。

 

一体、愛染恭子とは、どんなAV女優だったのでしょうか?

それでは、早速見ていきましょう。

 

□伝説的クイーン!「愛染恭子」ってどんなAV女優?

 

愛染恭子(あいぞめきょうこ)は、1958年2月9日生まれの元AV女優です。

詳しいデータは次のとおり――。

 

  • 出身地:千葉県
  • 血液型:B型
  • 身長:161㎝
  • 体重:45Kg
  • スリーサイズ:B83-W60-H85

 

スレンダーなボディが魅力的なAV女優でした。

愛染恭子のデビューは、1981年です。

 

アダルトビデオの黎明期から活動を開始した、ベテランの中でも伝説的な存在になっています。

 

愛染恭子は父方の祖母がカナダ人であり、クォーターのようです。

したがって、幼少期は金髪であったと、過去のインタビューで回答しています。

 

スレンダーボティが魅力的でありますが、太ももや二の腕などはしっかり肉がついており、女性らしいカラダのラインをしていました。

 

まさに映像映えする体躯の持ち主だったのです。

 

デビューのきっかけは、スカウトのようです。

18歳の時にスカウトされ、その後はヌードモデルとして活動していました。

 

ヌードモデルとしながら、「青山涼子」という芸名でピンク映画に出演します。

これがヒットし、それから20本以上のピンク映画に携わっていくのです。

 

特に彼女の名前を有名にしたのは、映画の中で本番行為を演じたことでしょう。

これは、当時の映画業界では考えられないことでした。

 

そのため、映画業界に衝撃を与え、愛染恭子の名前を一気に有名にしたのです。

 

愛染恭子は、色気がとにかく凄まじい!

セックスシーンはもちろん官能的なのですが、それ以外のシーンも艶っぽいのです。

艶やかでありながら、洗練された所作は、とても魅力的!

 

愛染恭子は、AV女優として活動しながら、ポルノ映画の監督、ストリッパーなど、多彩な顔を持ちます。

 

ストリッパーとしても伝説があり、なんと彼女は逮捕された経歴を持つのです。

あまりに過激すぎるストリップだったため、公然わいせつ罪で逮捕されます。

 

ただ、逮捕されてからもストリッパーは続けており、半ば伝説となっているのです。

それ以外にも、1984年には、「処女膜再生手術」を行っています。

 

これは、1984年に発売されたAV作品「ザ・サバイバル」の撮影のためです

この作品は、愛染恭子さんの処女を奪い合うという趣向なので、このような手術をして、撮影に臨まれました。

 

つまり、高いプロ意識の持ち主だったのでしょう。

その後もコンスタントに作品に出演し続けて、2010年まで活動します。

2010年にAV女優を引退されます。

デビューから30年以上、第一線で活躍してきたので、これは大きな衝撃でした。

 

そんな愛染恭子ですが、オススメの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しくオススメの作品をまとめていきます!

 

□未亡人に扮したキャリア晩年の作品

 

愛染恭子は伝説的なAV女優であり、現在でも作品を視聴できます。

ここでは、FANZAで視聴できる作品の中から、オススメをまとめていきます。

 

まずは――。

 

「愛欲の未亡人 ~よみがえる記憶~ 愛染恭子」

 

という作品です、

 

2005年の作品であり、キャリア晩年の愛染恭子が堪能できます。

タイトルからもわかる通り、未亡人に扮した愛染恭子が素敵です。

 

未亡人の愛染恭子と、正樹という少年の話。

正樹は恭子の学生時代に好きだった男に瓜二つであり、二人は激しく求め合います。

 

良い点

 

  • 和服が似合っているのでそそられる
  • テクニックが素晴らしく見応えがある

 

悪い点

 

  • 熟女モノなので、苦手な人には合わないかも

 

コチラの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

熟女になられても、この色気……。イイですね。ファンには堪らない作品だと思いますよ。

 

昔はお世話になりました(笑)。ドラマ仕立ての内容は悪くないが、期待した以上のものはなかった。愛染さんまたは熟女ファンの方には、いいかな?

「愛欲の未亡人 〜よみがえる記憶〜 愛染恭子」の購入はコチラから

□処女膜再生手術で話題を集めた作品はコチラ

 

続けて紹介するのは、愛染恭子の代表作です。

それは――。

 

「愛染恭子 ザ・サバイバル」

 

という作品です。

既に少し紹介していますが、処女膜再生手術をして、撮影に臨んだ意欲作。

 

愛染恭子の処女を手に入れるために選ばれた4人の男が燃え上がります。

1984年の作品なのですが、今見ても見応えのある作品であると言えるでしょう。

 

良い点

 

  • 愛染恭子の代表作です
  • 処女を喪失する姿は魅力十分!

 

悪い点

 

  • 古い作品なので、モザイクがやたらと大きいです

 

コチラの作品を購入した方も生の声を見ていきましょう。

 

愛染恭子さんは、かなり古いAV女優ですが、アダルトビデオの黎明期から活動されています。

この作品は、処女膜再生手術をして臨んだ意欲作であり、間違いなく彼女の代表作です。

令和の今こそ見返したい作品ではないでしょうか?

「愛染恭子 ザ・サバイバル」の購入はコチラから

□伝説的なAV女優「愛染恭子」を堪能しましょう!

 

いかがだったでしょうか?

今回は、30年以上業界を牽引した伝説的なAV女優「愛染恭子」をご紹介しました。

 

残念ながら、2010年に引退しているのですが、数多くの作品に出演してくれたのです。

本記事では、そんな愛染恭子の詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめました。

 

今見ても、色褪せない作品が多いので、愛染恭子を知らない世代に方にも見てもらいたいです。

きっと、大満足できるはず!

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。


Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました