古き良きAV女優 第126回『飯島愛』

古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第126回『飯島愛』

画像引用元:https://www.google.com/

こんにちは、蛞睡々です。

今回は、AV業界でもっとも有名と言っても過言ではないAV女優をご紹介。

 

その名はーー。

 

「飯島愛」

 

です。

 

飯島愛は、残念ながらすでに亡くなっているのですが、伝説的なAV女優として、今でも根強い人気があります。

 

本記事では、そんなレジェンド的なAV女優「飯島愛」を徹底紹介。

飯島愛の詳しい背景を紹介しながら、おすすめの作品をまとめます。

 

一体、飯島愛とは、どんなAV女優だったのでしょうか?

それでは、早速見ていきましょう。

 

□AVクイーン「飯島愛」ってどんなAV女優?

 

飯島愛(いいじまあい)は、1972年10月31日生まれの元AV女優です。

 

詳しいデータは次の通りーー。

 

  • 出身地:東京都江東区
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 体重:43kg
  • スリーサイズ:B86ーW56ーH85

 

かなりスレンダーなタイプのAV女優でした。

飯島愛は、かなり波瀾万丈な人生を送ったAV女優です。

 

中学生時代から、非行に走るようになり、高校に進学したものの、全く通学せずに、すぐに中退してしまいます。

 

また、この時代、飯島愛は家出同然の状態であり、六本木のホステスなるのです。

 

ホステスとして生活していると、AV女優としてスカウトされ、そのままAV女優になります。

 

これが1992年の話です。

芸名である「愛」という名前は、ホステス時代の所属していた店のママに、「みんなから愛される子になるように」と、願いを込められて名付けられたことによります。

 

飯島愛は、AV女優としても成功したのですが、それ以上にテレビでも活躍したAV女優であったと言えるでしょう。

 

AVデビュー後、「とんねるずのみなさんのおかげです」にハプニングゲストとして出演したことを契機に、テレビによく出演するようになります。

 

AV女優としては、1992年にデビューして、その後、1994年ごろまで活動します。

 

飯島愛は、テレビ出演でかなり人気が出たため、AV女優をするのではなく、タレントとして生きる道を選びました。

 

1994年にAV女優を引退し、タレントとして活動するようになるのです。

 

2000年には、半自伝的な小説「プラトニック・セックス」を出版し、一気に話題になりました。

 

この作品では、AV女優になるまでが赤裸々に描かれ、さらに、性病感染、中絶手術、整形手術、などを告白しています。

 

ただ、飯島愛のタレント生活は長くは続きません。

2007年になると、芸能界を引退するという報道が流れます。

 

これは、腎臓病を患っているため、仕事を続ける意欲がなくなってしまったためのようです。

 

2008年の12月5日に、最後のブログを更新し、12月24日に自室で亡くなっているのが発見されます。

死因は肺炎だったようで、真冬であったのですが、室内は暖房がつけられ、遺体は腐乱していたようです。

 

まさに、波瀾万丈な人生を駆け抜けました。

今の時代、AV女優がテレビに出演するケースは多いですが、飯島愛は、その走りだったと言えるでしょう。

 

そんな伝説的なAV女優「飯島愛」のオススメの作品はあるのでしょうか?

次項以降、詳しく解説していきます。

 

□アリスJAPANの人気シリーズに飯島愛が登場

 

飯島愛は、伝説的なAV女優なのですが、作品自体が20年以上も前なので、今でも見れられる作品はかなり少ないです。

 

ただ、FANZAなどの動画サイトでは、少なからず過去の作品が視聴できるので、その中からオススメの作品をまとめていきます。

 

まずはーー。

 

「レ●プ狂い 飯島愛」

 

という作品です。

こちらは、アリスJAPANという人気AVメーカーの作品で、「レ●プ狂い」というシリーズに飯島愛が登場したという形になります。

 

文字通り、レイプ系の作品になっており、爛熟した飯島愛が堪能できます。

 

良い点

 

  • レイプ系の作品として完成度が高い
  • 絡みも複数あるので満足できる

 

悪い点

 

  • 古い作品なのでモザイクが大きいです

 

こちらの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

実質的な絡みは二つです。特に中盤以降の絡みは完成度が高くオススメ。飯島愛の作品は貴重であるため、見応えはあると思う。

 

レジェンド的なAV女優「飯島愛」の作品です。やや古臭い印象がありますが、それでも伝説として語り継がれる飯島愛を堪能できるでしょう。

「レ●プ狂い 飯島愛」の購入はこちらから

□飯島愛のお尻を堪能したいならこの作品がベスト!

 

続けて紹介するのは、

 

「女尻 飯島愛」

 

という作品です。

こちらも、アリスJAPANの作品になります。

 

「女尻」というのは、今でも語り継がれる、アリスJAPANの人気シリーズです。

 

その人気シリーズに、飯島愛が、満を持して登場します。

Tバッククイーンとして人気を集めた飯島愛のお尻が堪能できるでしょう。

 

良い点

 

  • Tバック姿は本当に官能的
  • 小麦色の肌にキレイなロングヘアが素敵

 

悪い点

 

  • 古い作品なので画質はあまりよくありません

 

こちらの作品を購入した方の生の声を見ていきましょう。

 

ギルガメの頃から好きだったので、懐かしくて購入しました。今見ても、興奮できる作りなので、多くの方のおすすめできます。

 

モザイクがやたらと大きいのはマイナス評価ですが、飯島愛さんの肉体は本当に素晴らしいです。カラダも顔もキレイで、今のAV女優と比べても、全く見劣りしません。

 

「女尻 飯島愛」の購入はこちらから

□伝説的AV女優「飯島愛」はすごかった

 

いかがだったでしょうか?

今回は、1990年代に活躍した伝説的なAV女優「飯島愛」を紹介しました。

 

飯島愛は、AV女優として成功しながら、タレント活動でも人気を集めました。

残念ながら、すでに亡くなっているのですが、印象に残るAV女優だったと言えるでしょう。

 

本記事では、そんな飯島愛の詳しい背景を紹介しつつ、オススメの作品をまとめました。

 

今でも見られる作品はあるので、ぜひ見てみてくださいね!

きっと心の底から楽しめるはず。

 

それでは、次回の古き良きAV女優でお会いしましょう。ではでは……。

 

 

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました