告白手記

告白手記

告白手記『同級生 今は人妻……』最終回

告白手記『同級生 今は人妻……』最終回 クリトリスを指で刺激しながら、さらに膣内を掻き回していきます。 止めどなく淫蜜が噴き出してきて、指先を濡らしていきます。 私はそこで、膣口に顔を近づけていきました。 舐めてやろうと...
告白手記

告白手記『同級生 いまは人妻……』第2回

告白手記『同級生 いまは人妻……』第2回 話しを聞くと、どうやら彼女の夫は浮気をしているらしいのです。 また、結婚して二年と、まだそれほど経っていないのですが、既にセックスレス状態になっているのだとか。 こんなにも美しい女性を...
告白手記

告白手記『同級生 今は人妻……』第1回

告白手記『同級生 今は人妻……』第1回 私は、都内のとある貿易会社で働く三十五歳の男性です。 大学進学を機に、上京して、そのまま都内の企業に就職しました。 既に、十年以上勤めているので、それなりに戦力になっていると自負していま...
告白手記

告白手記『温泉宿の思い出』最終回

告白手記『温泉宿の思い出』最終回 正直、私はどうしていいのかわかりませんでした。 混乱する頭で、ただ立ち尽くしたのです……。 難波先生曰く、自分のオナニーを見たのだから、あなたもオナニーをするのが筋、という話なのです。 ...
告白手記

告白手記『温泉宿の思い出』第2回

告白手記『温泉宿の思い出』第2回 難波先生は、やがて、温泉の湯船の淵に座り込むと、M字に足を広げて、陰部を弄り始めました。 濛々とした湯気がかなり邪魔ですが、ハッキリとオナニーしている様子がわかるのです……。 淑やかに濡れた足...
告白手記

告白手記『温泉宿の思い出』第1回

告白手記『温泉宿の思い出』第1回 私は、とある食品メーカーに勤める、三十歳の男性です。 大学へ進学するのと同時に、地方から上京し、そのまま就職しました。 もうすぐ、勤め始めてから十年が経とうとしています。 ようやく、仕事...
告白手記

告白手記『パソコン教室に通う人妻の秘密』最終回

告白手記『パソコン教室に通う人妻の秘密』最終回 私は縦筋を指で摩り、くぱぁと左右に押し広げました。 サーモンピンクの膣口が顔を出し、峻烈な香りが漂います。 女の性臭。 少し酸っぱいようなチーズの香りです。 それは、...
告白手記

告白手記『パソコン教室に通う人妻の秘密』第2回

告白手記『パソコン教室に通う人妻の秘密』第2回 そう言うと、坂田さんはゆっくりと私にカラダを預けてきました。 正直な話、私はどうしていいのかわかりませんでした。 ただ、先程のデータ消去の際、結構際どい写真をみていたので、ペニス...
告白手記

告白手記『調教をせがむ美熟女』最終回

告白手記『調教をせがむ美熟女』最終回 クリトリスは、女性の一番敏感な部分でもあります。 ここを舐め回せば、雅子さんはもっと感じてくれるでしょう。 クリトリスを刺激すると、そこがぷっくらと膨らみました。 大きさは、小豆大く...
告白手記

告白手記『調教をせがむ美熟女』第2回

告白手記『調教をせがむ美熟女』第2回 私はまず、雅子さんの唇に軽くキスをしてみました。 キスをするのは久しぶりです。 雅子さんの唇は、ぽってりとしており、水分をたっぷりと含んでいます。 それでいて、とても柔らかいのです。...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました