官能小説家の日常

重要なお知らせ

こんにちは、蛞睡々です。 今回、重要なお知らせがあります。 これまで、官能小説を毎日投稿していましたが、本業が忙しくなり、執筆時間がなかなか取れなくなりました。 そこで、今後は、出来上がった作品から不定期に掲載していく形に...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第123回『おねだり民宿』

官能小説レビュー 第123回『おねだり民宿』 画像引用元: 今回は、災害で閉ざされた民宿の中で繰り広げられる痴態をテーマにした官能小説をご紹介! その名は、 「おねだり民宿」 と言う作品...
古き良きAV女優紹介

古き良きAV女優 第128回『小室友里』

古き良きAV女優 第128回『小室友里』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、レンタルビデオ時代の最後のAVアイドルをご紹介。 その名は、 「小室友里」 です。 ...
告白手記

告白手記『鉄道オタクの女性の願い』最終回 

告白手記『鉄道オタクの女性の願い』最終回  すると、ツンとする性臭が漂ってくるのがわかります。 熟れた果物のような匂いとでも言えばいいのでしょうか。 馨しい芳香であると感じました。 私は舌先をペロッと出すと、秘部を舐め回...
告白手記

告白手記『鉄道オタクの女性の願い』第2回

告白手記『鉄道オタクの女性の願い』第2回 話を聞くと、麻理恵さんは処女のようでした。 同時に、処女だから彼氏ができないと悩んでいるのでした。 処女が重たいと感じる男性がいるのは事実です。 しかし、それはあまり多くないでし...
告白手記

告白手記『鉄道オタクの女性の願い』第1回

告白手記『鉄道オタクの女性の願い』第1回 私は、雪国にある駅の駅員をしています……。 かなり田舎にある駅なので、仕事内容は単調です。 駅員の仕事は、いつかありますが、一番有名なとこでいうと、ホーム業務でしょう。 これは、...
告白手記

告白手記『美少女の秘密』最終回 

告白手記『美少女の秘密』最終回  ただ、決して不快な匂いではありませんでした。 生々しい女の香りは、私を強く興奮させていくのです。 「ねぇ、気持ちいいの?」 と、私は尋ねました。 由美さんを見る限り、感じている様子...
告白手記

告白手記『美少女の秘密』第2回

告白手記『美少女の秘密』第2回 再び、悪魔の囁きが脳内に響き渡りました。 それは、この写真を使って、由美さんをいいように弄べないかということでした。 そんなことはしてはならない。 そもそも、自分がした行為は盗撮です……。...
官能小説レビュー

官能小説レビュー 第122回『全裸村へようこそ』

官能小説レビュー 第122回『全裸村へようこそ』 画像引用元: こんにちは、蛞睡々です。 今回は、女性ばかりが集まるリゾートホテルを舞台にした官能小説をご紹介。 その名は、 「全裸村へようこそ」...
告白手記

告白手記『美少女の秘密』第1回

告白手記『美少女の秘密』第1回 ある冬の夕暮れ――。 私は仕事を終えて、駅のホームで帰りの電車を待っていました。 私が住むのは、都心から少し離れた地方都市で、まずまず暮らしやすいです。 学生時代は、東京の大学に通っていま...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました