蛞睡々

告白手記

告白手記『酔いつぶれた女』第1回

告白手記『酔いつぶれた女』第1回 これは、今から一ヶ月くらい前の話なんですけど、酔いつぶれた女の子を介抱したんです。 その時の体験をお話しします。 私はその日、仕事を終えて帰り道を歩いていました。 仕事が忙しくて、夜の十...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』最終回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』最終回 「奏……、お、俺、そろそろイキそう……。奏は?」 と、悲痛な声を上げる優希。 立ち昇る射精感は、かなり耐えがたい。 「んぅ……、ぅぁ……あぁん、あたし...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第9回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第9回 (俺、とうとうシェアハウスの全員としてしまったよ) 自室で一人、優希はそんな風に感じていた。 すると、彼の心境を見抜いたかのように、トビラがノックされる。 ...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第8回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第8回 ある日の日曜日――。 「ワンコ君、今日は暇かい?」 シェアハウスのリビングで、ぼんやりテレビを見ていた優希は、小夜に声をかけられた。 「え? 今日です...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第7回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第7回 「ホント助かったよぉ。ありがとね、ワンコ君」 と、シェアハウスの住民、西尾小夜は告げた。 彼女の隣には、買い物袋を持つ優希の姿がある。 「いえ。困った...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第6回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子とエッチなレッスン-』第6回 (環さんのおま×こ見ちゃったよ……) と、高鳴る興奮を抑えきれず、優希は自室のベッドで横になっていた。 (最近、色んな女の子と、エッチなことしちゃってるよな...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第5回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第5回 ある日の学校の休み時間――。 「ねぇ、優希君、今日の放課後暇かしら?」 と、言ってきたのは、同じシェアハウスで暮らす斎藤環であった。 環も、なかな...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第4回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第4回 ある日の夕方――。 (さて、家に帰ったら宿題でもするか) と、優希は考えながら下校していた。 彼は、部活動などに入っていない。つまり、学校が終われ...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第3回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第3回 放課後の学校――。 (はぁ、勉強ってめんどくさいよな。海外でもそうだったけど、これは日本でも同じだよ) と、最終のホームルームを終えた優希は感じていた。...
連載官能小説

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第2回

連載官能小説『ルームシェア-可愛い女の子たちとエッチなレッスン-』第2回 夜――。 (俺、綾香さんと、エッチなことしちゃったんだよな……) そう。日中、彼は手コキでイカされてしまったのであった。 しかし、それはとても気持...
タイトルとURLをコピーしました